1. HOME >
  2. 道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
  • 道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ(80件)

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    考古学で「松山を掘る」第14回 朝日谷2号墳 後編 最終章
     朝日谷2号墳は、国指定の重要文化財になる予定です。 


     今回は、松山市総合公園で、平成元年に調査された

     朝日谷2号墳 から出土した  二禽二獣鏡のお話です。
      ゲストは 愛媛考古学協会会長  名本二六雄 なもと にろお 氏です。

    経歴
     大阪大学 法学部 卒業
     トヨタ部品四国共販株式会社 元社長
     愛媛考古学協会会長
     日本考古学協会埋蔵文化財保護対策全国委員
     愛媛県埋蔵文化センター評議員
     松山市文化財保護審議会審議委員



    出展 松山市考古館   朝日谷2号墳から出土した二禽二獣鏡です。
       頭部あたりで出土した青銅鏡が二禽二獣鏡です。
        鏡は直径18、7㎝、厚さ2~3㎜、重さ666gの大きさで、
    文様の描かれた面には、
    工房や鏡を作ったいわれが文字として刻まれた「尚方作鏡」で始まる29文字と、
    白虎・青龍・鳳凰等が見えます。
      また、模様は三角縁神獣鏡と類似します。よく似た鏡は中国に1面、群馬県前橋市前橋天神山古墳に1面あります。



    松山平野は 古墳時代 先進地であったということがわかる
     朝日谷2号墳 後編 最終章でした。


    「考古学で、松山を掘る」次回もお楽しみに。



                         
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名愛媛考古学協会会長 名本 二六雄 氏
    公開日2020/05/22
    2020/05/22

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ 考古学で「松山を掘る」 第13回 朝日谷2号墳 後編 二禽二獣鏡

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    考古学で「松山を掘る」第12回 朝日谷2号墳 中編
     国指定の重要文化財になる予定です。 


     今回は、松山市総合公園で、平成元年に調査された

     朝日谷2号墳 と
      松山平野には5つの国があったという
     お話です。
      ゲストは 愛媛考古学協会会長
      名本二六雄 なもと にろお 氏です。

    経歴
     大阪大学 法学部 卒業
     トヨタ部品四国共販株式会社 元社長
     愛媛考古学協会会長
     日本考古学協会埋蔵文化財保護対策全国委員
     愛媛県埋蔵文化センター評議員
     松山市文化財保護審議会審議委員



    朝日谷2号墳が出土した大峰ヶ台丘陵から、伊予灘方面を臨みます。
    中央遠くに見える山は、瀬戸内海に浮かぶ興居島です。
    このような高地から、前方後円墳が出土したことも

    朝日谷2号墳が国指定の重要文化財に選ばれた理由です。

    松山市考古館の
    朝日谷2号墳の説明文書
    1989年4月に松山平野西部の大峰ヶ台丘陵で発見されました。
    丘陵北側の尾根線上の標高71mに立地し、古墳からは瀬戸内海の伊予灘や斎灘が一望されます。




    出展 松山市考古館  朝日谷2号墳から出土した土器です。
    卑弥呼の時代 人々は、こんな器を使っていました。

    古墳時代 松山平野の五国は、
       伊予・湯・風早・久米・(名称不明) だったそうです。


    風早地区は古来栄えた土地でした。
    応仁天皇の時代には、風早国造が派遣されてきたそうです。
    風早地区の神社  櫛玉比賣命神社 くしのひめじんじゃ も由緒ある神社です。
    〒799-2422 愛媛県松山市高田702

    松山市考古館に掲載されている文章です。

    海に開く松山
     松山平野の人々は、弥生時代から古代にかけて、
    周辺諸地域との密接な交流をくりかえしてきました。
     そして在来の文化と伝統の上に、大陸の文化や技術を取り入れながら、
    瀬戸内のなかでも複雑で個性豊かな地域文化を形成させてきました。
     その大きな要因には地理的位置に加えて、絶えず瀬戸内海を海上交通路として
    利用した海人たちの活発な活動があったことがあったことが考えられます。


    今回の特筆事項は、松山は地形に恵まれ、
    古墳時代から豊かな土地であったということです。
    次回は、二禽二獣鏡 朝日谷2号墳 後編をお届けします。
      「考古学で、松山を掘る」次回もお楽しみに。




                         
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名愛媛考古学協会会長 名本 二六雄 氏
    公開日2020/05/21
    2020/05/21

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ 考古学で「松山を掘る」 第12回 朝日谷2号墳 中編 松山平野の五国志

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    考古学で「松山を掘る」第11回 朝日谷2号墳 前編
     国指定の重要文化財になる予定です。 


     今回は、松山市総合公園で、平成元年に調査された

     朝日谷2号墳 の お話です。
      ゲストは 愛媛考古学協会会長
      名本二六雄 なもと にろお 氏です。

    経歴
     大阪大学 法学部 卒業
     トヨタ部品四国共販株式会社 元社長
     愛媛考古学協会会長
     日本考古学協会埋蔵文化財保護対策全国委員
     愛媛県埋蔵文化センター評議員
     松山市文化財保護審議会審議委員




    ラジオでは、名本氏が朝日山2号墳と言われていますが、
    朝日谷2号墳が正式名称のようです。


    朝日谷2号墳が出土した大峰ヶ台丘陵。松山市の中心部近くです。


    地図上では、このあたり。道後から車で20分です。

    盗掘が無かった朝日谷2号墳。
    前回の城北遺跡群よりも時代は新しい遺跡です。


    出展 松山市考古館  副葬品が出土した様子です。


    出展 松山市考古館  これが朝日谷2号墳から出た鉄のやじりです。


    今回の特筆事項は、古墳時代に松山の地には、もう鉄剣が輸入されていたということでした。
    次回は、朝日谷2号墳 中編をお届けします。




                         
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名愛媛考古学協会会長 名本 二六雄 氏
    公開日2020/05/19
    2020/05/19

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ 考古学で「松山を掘る」 第11回 朝日谷2号墳 前編

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    奥村武久
    私の好きな言葉 2


     大和屋本店 奥村武久相談役に、
    今回も
    お好きな言葉を語っていただきました。


    奥村武久 経歴
     大和屋本店 5代目社長
      1996年平成8年 現在の大和屋本店を新築。
       能舞台を核にした宿づくりを行う。
      愛媛県観光協会会長・松山市観光協会会長
          道後温泉旅館協同組合理事長
      松山商工会議所副会頭を歴任
      現在も愛媛能楽協会会長を務める。




    奥村武久の好きな言葉
     

    思いを言葉に、言葉を形に
     
    言葉の力(ワイツゼッカー)
    言葉は待ってくれる、
    すなわち行為に実現されるまで忍耐する力がある。
    公言することで思いはますます強くなる。
    そして 理念・信念となり、哲学となる。
     
    フォーマルな切ロ・語り口では真実にせまれない。
    形通り・形式主義になる。
     
    私はあいまいであることに自信がある。
    中間に真実がある。
    中間に個性がある。
     
    不安であることで夢を手に入れている。
    不安を取り除く必要は無い。
     
    窮すれば変ず、
    変ずれば通ず。
     
    決断とは
    思い切る
    ・割り切る
    ・踏み切る
     
    決定までは識論をつくす、
    決定後はベストをつくす。
     
    伝統とは絶え間なき創造のことである。
     
    世の中には可能と不可能しかない。
    困難は可能に入れろ。
     
    夢を持たない人間ほど
    始末の悪い者はない。
     
    考える力(創造力)、
    感じる力(共感力)を身につける。
     
    いい顔をせよ。
    顔立は親の責任、
    顔付は自分の責任
     
    笑顔は相手の為、笑うは自分の為
    笑うには理由がある。怒りにも原因がある。
     
    気が付く、気になる、自分のことと思う。
     
    考える・感じる・思いやる 
    説得・納得・道徳・法
    「俺は、これが一番言いたいところ。
    法は最後なんよ。」
     
    文化カ
    政治や経済は、
    文化を支える手段にしかすぎない。
    人生は文化である。
    (ジェームス三木)



    BGM ひらひらり by もっぴーさうんど

    奥村武久相談役、またいつか ご登場いただきます。
    次回もお楽しみに。


                         
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名有限会社大和屋本店旅館 相談役 奥村武久
    公開日2020/05/04
    2020/05/04

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ 奥村武久 私の好きな言葉 2

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    考古学で「松山を掘る」第10回 城北遺跡群 後編
     今回は、卑弥呼の時代に、松山に出現した都市

     城北遺跡群 の 後編です。
      ゲストは 愛媛考古学協会会長
      名本二六雄 なもと にろお 氏です。

    経歴
     大阪大学 法学部 卒業
     トヨタ部品四国共販株式会社 元社長
     愛媛考古学協会会長
     日本考古学協会埋蔵文化財保護対策全国委員
     愛媛県埋蔵文化センター評議員
     松山市文化財保護審議会審議委員




    紀元1世紀から3世紀に栄えた邪馬台国・卑弥呼の時代に
    松山城の北部にも、大集落があったそうです。


    朝日ヶ丘から見る城北地域。


    たくさん出土した平型銅剣  出展 松山市考古館

    「魏志倭人伝」に出てくる国一覧

    女王国、狗邪韓国、対馬国、一大国、 末盧国、伊都国、奴国、不弥国、投馬国、邪馬台国、
    斯馬国、己百支国、伊邪国、都支国、彌奴国、 好古都国、不呼国、姐奴国、對蘇国、蘇奴国、
    呼邑国、華奴蘇奴国、鬼国、爲吾国、鬼奴国、 邪馬国、躬臣国、巴利国、支惟国、烏奴国、狗奴国

    どれかが城北地域の国だったかもしれません。

    ちなみに 卑弥呼の跡継ぎは、壱与 です。



    城北地区を写すため、登った松山神社をYouTubeに上げました。
    Youtube 動画





    次回は、朝日谷2号墳 のお話の予定です。お楽しみに。


                         
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名愛媛考古学協会会長 名本 二六雄 氏
    公開日2020/05/01
    2020/05/01

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ 考古学で「松山を掘る」 第10回 城北遺跡群 後編

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    考古学で「松山を掘る」第9回 城北遺跡群 前編
     今回は、卑弥呼の時代に、松山に出現した都市

     城北遺跡群 の 前編です。
      ゲストは 愛媛考古学協会会長
      名本二六雄 なもと にろお 氏です。

    経歴
     大阪大学 法学部 卒業
     トヨタ部品四国共販株式会社 元社長
     愛媛考古学協会会長
     日本考古学協会埋蔵文化財保護対策全国委員
     愛媛県埋蔵文化センター評議員
     松山市文化財保護審議会審議委員




    紀元1世紀から3世紀に栄えた邪馬台国・卑弥呼の時代に
    松山城の北部にも、大集落があったそうです。




    地図で見ると、広大さがわかります。


    出土した鏡 出展 松山考古館


    出土した土製品 出展 松山考古館



    次回もお楽しみに。


                         
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名愛媛考古学協会会長 名本 二六雄 氏
    公開日2020/04/30
    2020/04/30

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ 考古学で「松山を掘る」 第9回 城北遺跡群 前編

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    奥村武久
    私の好きな言葉 1


     大和屋本店 奥村武久相談役に、
    好きな言葉を語っていただきました。


    奥村武久 経歴
     大和屋本店 5代目社長
      1996年平成8年 現在の大和屋本店を新築。
       能舞台を核にした宿づくりを行う。
      愛媛県観光協会会長・松山市観光協会会長
          道後温泉旅館協同組合理事長
      松山商工会議所副会頭を歴任
      現在も愛媛能楽協会会長を務める。




    奥村武久の好きな言葉
     
     伝統とは、
    絶え間なき創造のことである。
      
    想像力
    如何なるときも柔軟でたくましい、想像力の翼を広げつつ
    悠然と人生の峰を越えてゆく人間学の達人を目指したい。
      
    目標があるときは強い
    勝っているときは強い
    攻めているときは強い
      
    ホテルのスマートさ
    旅館の暖かさ
      
    出る杭は打たれても
    出すぎた杭は打たれない
    出ない杭は腐る
      
    花は苦労の風に咲く
      
    考える
    感じる
    思いやる
     
    「聞く」を多くして、「語る」を少なく
    耳は2つ、口は1つ
     
    評判とは、
    お客様間のコミュニケーションである。
    お客様はオピニオンカスタマー
     
    安くても欲しくないものは買わない
    高くても欲しいものは買う
      
    我々は、ニューヨークにいても、パリを歩いていても
    日本文化があるから自然に振る舞うことができる。
    もし、
    世阿弥も持たず、
    光悦・光琳も持たず、
    姫路城・法隆寺も持たず、
    幕藩体制史も持たなかったら、
    我々はおちおち世界を歩けないでしょう。
    「文章は自分が書いているというより
    日本の文化や伝統が書かせていると
    考えるべきだ。」
    司馬遼太郎
     
    日本人は「感じがいい」と思われて
    初めて集団として生きていける。
    「感じがいい」とは、
    いたわりがあって
    潔くて
    名こそ惜しけれであって
    思い切りのよさがあることだ。
     
    政治や経済は、
    文化を支える手段にしかすぎない。
    人生とは文化である。
     
    ドラマと人生
    ジェームス三木が言った
    ドラマとはのっぴきならぬ状況のこと
    通行人で終わるか、主役となるか
    主役とはトラブルを処理する人
    仕事とは全部トラブルだ。
    教育とはトラブルを与えること
      
    野球のノック
    困難な問題を解決する能力を身につけること
     
    主役の条件

    1.トラブル解決能力、正面から向かう
    2.人生を持っている人人生とは独自の文化の積み重ね
    「これが私の人生です。」
      
    亀井建設大臣が言よった
    今は、建設省は、陳情という文字は絶対使って欲しくない。
    あくまでも説明が自分の仕事。
    自分の仕事は要らないんじゃないかという人を評価する。
    局とか課を守る、守ろうとする人は、建設省を出ていけ。
      
    ホテルは人間生活の基本である。
    「衣食住遊学」が凝縮された舞台である
    24時間の大和屋で過ごす時間こそが商品である。
     
    風土・土の人・風の人
    3風 風土・風景・風味
     
    能楽の能は、才能・能力
    「能力を楽しんで生きることを能楽という」
     
    風姿花伝
    能楽の芸術的な美を表現した姿
     
    窮すれば変ず、変ずれば通ず
     
    花を知らんと思はば、
    まづ種を知るべし。花は心、種はわざなるべし。


    BGM ひらひらり by もっぴーさうんど

    奥村武久の好きな言葉
    次回もお楽しみに。


                         
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名有限会社大和屋本店旅館 相談役 奥村武久
    公開日2020/04/17
    2020/04/17

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ 奥村武久 私の好きな言葉 1

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    考古学で「松山を掘る」第8回
     今回は、2020年3月30日に公開した 松山を掘る 特別版5 の続きです。

      ゲストは 愛媛考古学協会会長
      名本二六雄 なもと にろお 氏です。

    経歴
     大阪大学 法学部 卒業
     トヨタ部品四国共販株式会社 元社長
     愛媛考古学協会会長
     日本考古学協会埋蔵文化財保護対策全国委員
     愛媛県埋蔵文化センター評議員
     松山市文化財保護審議会審議委員




    今回し、考古学にまつわる
    いろいろなお話をお伺いしました。

    盗掘
    兵馬俑
    始皇帝
    山師
    鉄の歴史
    日本刀

    「朱」赤色硫化水銀 辰砂 のこと

    地下1mより深いところから出た遺物は
    お国の物


    次回もお楽しみに。

    道後を掘る 第1回 冠山という遺跡
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0029/
    道後を掘る 第2回 湯神社は出雲系
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0030/
    道後を掘る 第3回 
    伊佐爾波神社と宝巌寺
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0034/

    道後を掘る 第4回 常信寺と松山神社

    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0035/

    松山を掘る 第1回 文京遺跡
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0036/
    松山を掘る 第2回 椿神社にも遺跡
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0038/
    松山を掘る 第3回  天にあった山 天山
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0041/

    松山を掘る 第4回 遺跡で古戦場 星の岡
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0044/

    道後・大和屋 ホンマルニュース 【第11回】考古学で松山を掘る「特別版」
    http://honmaru-radio.com/dogoyamatoyahonmarunews0013/


    松山を掘る 第5回 「石手寺」と「熱田津・新解釈」
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0046/ 


    松山を掘る 第6回 【脱線版】車の部品の話
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0047/


                         
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名愛媛考古学協会会長 名本 二六雄 氏
    公開日2020/03/31
    2020/03/31

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ 考古学で「松山を掘る」 第8回 考古学のいろいろ

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    新シリーズ マスコミ人が語る「愛媛」の魅力  第10回目です。


     西日本最高峰の石鎚山や、
    燧灘、伊予灘、宇和海という3つの海を持つ
    豊かな自然。
      温暖な気候に育まれた風土、人柄など、
    愛媛にはたくさんの魅力があります。
     このシリーズは、普段 情報を発信されている
    マスコミ関係の方に、豊富な情報を駆使して、
    たった10分だけ、語っていただく番組です。


    第10回も、
    愛媛新聞社 山本さんにお越しいただき
    担当の「かなしきデブ猫ちゃん
    」を通じて
    愛媛の魅力を語っていただきました。




    今治出身の山本さん。愛媛新聞社では、「かなしきデブ猫ちゃん」の担当です。

    「かなしきデブ猫ちゃん」

     

    今回は、宇和島市で、牛と戦うマルの話から始まります。
    「かなしきデブ猫ちゃん」マルは、豪雨災害を受けた吉田町から
    古い町並みが残る内子町へ。

    そして、砥部(とべ)町 砥部動物園で
    人に育てられた白熊 ピース君から教えを受けます。



    道後に帰ってきたマル。道後の仲間と、道後温泉に浸かります。



    そして お家へ。マルの大冒険が終了です。



    マルの冒険で、愛媛のファンが増えているそうです。
    ありがとう。マル。



    ​ マルに感謝を込めて、大和屋本店の売店と
    大和屋本店逸品本舗 で かなしきデブ猫ちゃん の販売を開始しました。



     
    「かなしきデブ猫ちゃん」の宣伝チラシです。

    「かなしきデブ猫ちゃん」ホームページ

    https://www.debunekochan.com/


     
    マスコミ人が語る「愛媛」の魅力  次回からの新シリーズもお楽しみに。

    マスコミ人が語る「愛媛」の魅力  第7回  愛媛新聞社  山本憲太郎 氏 第1回 のページはこちら
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0074/

    マスコミ人が語る「愛媛」の魅力  第8回  愛媛新聞社  山本憲太郎 氏 第2回 のページはこちら
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0075/

    マスコミ人が語る「愛媛」の魅力  第8回  愛媛新聞社  山本憲太郎 氏 第3回 のページはこちら
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0076/



    マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第1回 FM愛媛 吉見アナウンサー のページはこちら
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0054/


     マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第2回も FM愛媛 吉見アナウンサー のページはこちら
    ttp://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0055/

     マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第3回 四国旅マガジンGAJA 責任者SPC 河淵さん のページはこちら
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0066/

     

    マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第4回 「マチボン」編集長 松下さんのページはこちら
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0067/


    マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第5回 「まつやま」編集長 植松 郁香 氏 前編
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0070/ 


    マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第6回 「まつやま」編集長 植松 郁香 氏 後編
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0072/


    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/


    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名愛媛新聞社 生活文化部 山本憲太郎 氏
    公開日2020/03/27
    2020/03/27

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第10回 愛媛新聞社 山本憲太郎 氏 第4回

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    新シリーズ マスコミ人が語る「愛媛」の魅力  第9回目です。


     西日本最高峰の石鎚山や、
    燧灘、伊予灘、宇和海という3つの海を持つ
    豊かな自然。
      温暖な気候に育まれた風土、人柄など、
    愛媛にはたくさんの魅力があります。
     このシリーズは、普段 情報を発信されている
    マスコミ関係の方に、豊富な情報を駆使して、
    たった10分だけ、語っていただく番組です。


    第9回は、またまた
    愛媛新聞社 山本さんにお越しいただき
    担当の「かなしきデブ猫ちゃん
    」を通じて
    愛媛の魅力を語っていただきました。




    今治出身の山本さん。愛媛新聞社では、「かなしきデブ猫ちゃん」の担当です。

    「かなしきデブ猫ちゃん」


    今回は、今治市の大浜地区から始まります。


    来島大橋を眺められる大浜地区。
    今治北インターの東側に広がる海岸地区です。

    話に出た大潮荘は、今治市小浦町。大浜地区の北です。
    大浜地区から車で7分です。

    そして、マルちゃんは、自転車のかごに入って、しまなみ海道を渡り
    漁師さんの船に乗せてもらって、愛媛の最南端 愛南町へ



    ​ 石垣が残る 愛南町 外泊の集落。道後から車で2時間半です。
     昔のカフェ時代の仲間に再開します。

     愛媛 捨て猫 カフェ で検索とラジオでは言いましたが
     愛媛 保護猫 カフェ で検索を。
     
     そして宇和島の闘牛へ。



    次回も、「かなしきデブ猫ちゃん」に出てくる
    愛媛の魅力を語っていただきます。
     

    マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 次回もお楽しみに。

     

    マスコミ人が語る「愛媛」の魅力  第7回  愛媛新聞社  山本憲太郎 氏 第1回 のページはこちら
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0074/

    マスコミ人が語る「愛媛」の魅力  第8回  愛媛新聞社  山本憲太郎 氏 第2回 のページはこちら
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0075/



    マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第1回 FM愛媛 吉見アナウンサー のページはこちら
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0054/


     マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第2回も FM愛媛 吉見アナウンサー のページはこちら
    ttp://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0055/

     マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第3回 四国旅マガジンGAJA 責任者SPC 河淵さん のページはこちら
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0066/

     

    マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第4回 「マチボン」編集長 松下さんのページはこちら
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0067/


    マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第5回 「まつやま」編集長 植松 郁香 氏 前編
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0070/ 


    マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第6回 「まつやま」編集長 植松 郁香 氏 後編
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0072/


    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/


    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名愛媛新聞社 生活文化部 山本憲太郎 氏
    公開日2020/03/19
    2020/03/19

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第9回 愛媛新聞社 山本憲太郎 氏 第3回

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    新シリーズ マスコミ人が語る「愛媛」の魅力  第8回目です。


     西日本最高峰の石鎚山や、
    燧灘、伊予灘、宇和海という3つの海を持つ
    豊かな自然。
      温暖な気候に育まれた風土、人柄など、
    愛媛にはたくさんの魅力があります。
     このシリーズは、普段 情報を発信されている
    マスコミ関係の方に、豊富な情報を駆使して、
    たった10分だけ、語っていただく番組です。


    第8回は、もう一度
    愛媛新聞社 山本さんにお越しいただき
    担当の「かなしきデブ猫ちゃん
    」を通じて
    愛媛の魅力を語っていただきました。




    今治出身の山本さん。愛媛新聞社では、「かなしきデブ猫ちゃん」の担当です。

    「かなしきデブ猫ちゃん」

    松山市のネコカフェに保護されていた1匹のチビネコ。ある日、少女アンナと出会い、その家族に引き取られます。
    「マル」という名前を与えられ、毎日食べて、ゴロゴロして。いつの間にか丸々と太ってしまいました。

     




     
     

    マルの心を締め付ける出来事があった、その夜、
    突然、窓の向こうにクロネコが現れ、マルにこう告げます。
    「気高き者よ。その目で広い世界を見るのです」




     
     

    ​ 愛と哀しみの大冒険がいよいよ始まります!






    お話に出てきた、三島公園。別名 桃山公園。
    三島・川之江インターからです。約10分です。

    次回も、「かなしきデブ猫ちゃん」に出てくる
    愛媛の魅力を語っていただきます。
     

    マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 次回もお楽しみに。



     
     

    マスコミ人が語る「愛媛」の魅力  第7回  愛媛新聞社  山本憲太郎 氏 第1回 のページはこちら
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0074/



    マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第1回 FM愛媛 吉見アナウンサー のページはこちら
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0054/

     マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第2回も FM愛媛 吉見アナウンサー のページはこちら
    ttp://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0055/

     マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第3回 四国旅マガジンGAJA 責任者SPC 河淵さん のページはこちら
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0066/

     
    マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第4回 「マチボン」編集長 松下さんのページはこちら

    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0067/

    マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第5回 「まつやま」編集長 植松 郁香 氏 前編
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0070/ 


    マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第6回 「まつやま」編集長 植松 郁香 氏 後編
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0072/


    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/


    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名愛媛新聞社 生活文化部 山本憲太郎 氏
    公開日2020/03/18
    2020/03/18

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第8回 愛媛新聞社 山本憲太郎 氏 第2回

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    新シリーズ マスコミ人が語る「愛媛」の魅力  第7回目です。


     西日本最高峰の石鎚山や、
    燧灘、伊予灘、宇和海という3つの海を持つ
    豊かな自然。
      温暖な気候に育まれた風土、人柄など、
    愛媛にはたくさんの魅力があります。
     このシリーズは、普段 情報を発信されている
    マスコミ関係の方に、豊富な情報を駆使して、
    たった10分だけ、語っていただく番組です。


    第7回は、
    愛媛新聞社 山本さんにお越しいただき
    担当の「かなしきデブ猫ちゃん
    」を通じて
    愛媛の魅力を語っていただきました。




    今治出身の山本さん。 愛媛の学校に通い、愛媛の会社に就職しました。

    愛媛新聞社では、紆余曲折があり
    「かなしきデブ猫ちゃん」の担当になりました。

    作者である
    小説家 
    早見和真 氏  絵本作家​ かのうかりん 氏 
    愛媛を巡り、愛媛のいいところをたくさん盛り込んで
    「かなしきデブ猫ちゃん」は 完成しました。




    上記画像をクリックしていただけると、
    「かなしきデブ猫ちゃん」  のページが開きます。

    次回からは、「かなしきデブ猫ちゃん」に出てくる
    愛媛の魅力を語っていただきます。
     

    マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 次回もお楽しみに。


     
     

    マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第1回 FM愛媛 吉見アナウンサー のページはこちら
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0054/




     マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第2回も FM愛媛 吉見アナウンサー のページはこちら
    ttp://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0055/

     マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第3回 四国旅マガジンGAJA 責任者SPC 河淵さん のページはこちら
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0066/

     

    マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第4回 「マチボン」編集長 松下さんのページはこちら
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0067/



    マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第5回 「まつやま」編集長 植松 郁香 氏 前編
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0070/ 


    マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第6回 「まつやま」編集長 植松 郁香 氏 後編
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0072/


    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/


    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名愛媛新聞社 生活文化部 山本憲太郎 氏
    公開日2020/03/16
    2020/03/16

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第7回 愛媛新聞社 山本憲太郎 氏 第1回

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    今回は新シリーズ「大学生の愛媛LOVE」の第3回目です。
     
    愛媛県の大学は、全国から学生さんが集まっています。
    愛媛に住んで、愛媛のいいところを知った大学生に
    愛媛の魅力を語っていただくという番組です。
     
    第3回も、3回生 松岡さんにお越しいただきました。
    タイトルは、「愛媛レモンに恋しています。(後編)」です。




    香川県から、やってきた松岡さん。
    「愛媛の人は、皆やさしい。」と言ってくれました。



    松山城にも行かれたそうです。
    ご両親を招待して道後の旅館にも泊まってみたいそうです。
    道後のいいところを、いっぱいしゃべっていただきました。




    大学の勉強の一環で、八幡浜のトロール船にも乗るそうです。



    「大学生の愛媛LOVE」次回もお楽しみに。

    松岡さんのフェイスブックページはこちら
    https://www.facebook.com/h75.naco1


     「大学生の愛媛LOVE」1 愛媛レモンに恋しています。(前編)
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0069/  


     「大学生の愛媛LOVE」2 愛媛レモンに恋しています。(中編)
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0071/

    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/



    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     

    ゲスト名愛媛大学 3回生 松岡さん
    公開日2020/02/24
    2020/02/24

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ 「大学生の愛媛LOVE」3 愛媛レモンに恋しています。(後編) 松岡さん

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    新シリーズ マスコミ人が語る「愛媛」の魅力  第6回目です。


     西日本最高峰の石鎚山や、
    燧灘、伊予灘、宇和海という3つの海を持つ
    豊かな自然。
      温暖な気候に育まれた風土、人柄など、
    愛媛にはたくさんの魅力があります。
     このシリーズは、普段 情報を発信されている
    マスコミ関係の方に、豊富な情報を駆使して、
    たった10分だけ、語っていただく番組です。


    第6回は、もう一度
    タウン情報まつやま  編集長  植松さんにお越しいただき
    愛媛の魅力を語っていただきました。




    タウン情報まつやまを毎月発行されている植松さん。
    今回は、愛媛の魅力をたっぷりお話いただきました。

    愛媛では、プロ野球選手にもなれる。
    愛媛では、アイドルにもなれる。
    もちろん社長にだってなれる。
    愛媛には、夢をかなえる材量がたくさんあります。

    植松さん自身が、愛媛で編集者になるいう夢をかなえられました。




    愛媛はスポーツ立県というお話もしていただきました。


    ここからは、タウン情報まつやま編集部の宣伝です。



    タウン情報まつやまは、創刊45周年。愛媛全県の情報をカバーしています。
    上記画像をクリックしていただけると、
    タウン情報まつやまのページが開きます。


    タウン情報まつやま編集部が作成した愛媛のランチ本

    【完全保存版】愛媛使えるカフェ&ランチの本  

    上記画像をクリックしていただけると、
    愛媛使えるカフェ&ランチの本  のページが開きます。


    タウン情報まつやま編集部が作成した美食本
    愛媛を知り尽くした編集者と「あの人」が選んだ名店ここにあり。
    大人を上げる「行きつけ」を探す一冊。


    美食倶楽部

    上記画像をクリックしていただけると、
    美食倶楽部  のページが開きます。

    愛媛の魅力を語っていただいた植松さん。ありがとうございました。
    マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 まだまだ続きます。

     

    マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第5回 「まつやま」編集長 植松 郁香 氏 前編
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0070/ 


    マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第1回 FM愛媛 吉見アナウンサー のページはこちら
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0054/


     マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第2回も FM愛媛 吉見アナウンサー のページはこちら
    ttp://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0055/

     マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第3回 四国旅マガジンGAJA 責任者SPC 河淵さん のページはこちら
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0066/

     

    マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第4回 「マチボン」編集長 松下さんのページはこちら

    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0067/


    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/


    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名出版社SPC  タウン情報まつやま 編集長 植松 郁香 氏
    公開日2020/02/11
    2020/02/11

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第6回 「まつやま」編集長 植松 郁香 氏 後編

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    今回は新シリーズ「大学生の愛媛LOVE」の第2回目です。
     
    愛媛県の大学は、全国から学生さんが集まっています。
    愛媛に住んで、愛媛のいいところを知った大学生に
    愛媛の魅力を語っていただくという番組です。
     
    第2回も、3回生 松岡さんにお越しいただきました。
    タイトルは、「愛媛レモンに恋しています。(中編)」です。




    香川県から、やってきた松岡さん。
    アルバイト先の愛媛レモンで、愛媛のレモンの美味しさに目覚めたそうです。



    愛媛各地のレモンが飲み比べができる「愛媛レモン」
    番組内で、おすすめレモンを話してくれます。




    愛媛県のいいところも、お話してくれました。
    今の大学生の楽しみ方がわかります。



    中編は、愛媛の3つの海の話で終わってしまいました。



    次回は、「大学生の愛媛LOVE」3 愛媛レモンに恋しています。(後編)  です

    松岡さんのフェイスブックページはこちら
    https://www.facebook.com/h75.naco1


     「大学生の愛媛LOVE」1 愛媛レモンに恋しています。(前編)
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0069/  

    大和屋本店のホームページはこちら。

    http://www.yamatoyahonten.com/


    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     

    ゲスト名愛媛大学 3回生 松岡さん
    公開日2020/02/10
    2020/02/10

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ 「大学生の愛媛LOVE」2 愛媛レモンに恋しています。(中編) 松岡さん

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    新シリーズ マスコミ人が語る「愛媛」の魅力  第5回目です。


     西日本最高峰の石鎚山や、
    燧灘、伊予灘、宇和海という3つの海を持つ
    豊かな自然。
      温暖な気候に育まれた風土、人柄など、
    愛媛にはたくさんの魅力があります。
     このシリーズは、普段 情報を発信されている
    マスコミ関係の方に、豊富な情報を駆使して、
    たった10分だけ、語っていただく番組です。


    第5回は、
    タウン情報まつやま  編集長  植松さんにお越しいただき
    愛媛の魅力を語る助走として
    植松さんの経歴を語っていただきました。




    松山生まれの松山育ち。けれど植松さんには、夢があり神戸の大学へ。
    でも今は、タウン情報まつやまを毎月発行されています。



    タウン情報まつやまは、創刊45周年。愛媛全県の情報をカバーしています。
    上記画像をクリックしていただけると、
    タウン情報まつやまのページに飛びます。


    まずは、ご自身のことを話して下さった植松さん。
    後編は、愛媛の魅力をじっくりと語っていただきます。

     

    マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第1回 FM愛媛 吉見アナウンサー のページはこちら
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0054/





     マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第2回も FM愛媛 吉見アナウンサー のページはこちら
    ttp://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0055/

     マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第3回 四国旅マガジンGAJA 責任者SPC 河淵さん のページはこちら
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0066/

     

    マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第4回 「マチボン」編集長 松下さんのページはこちら




    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0067/


    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/


    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名出版社SPC  タウン情報まつやま 編集長 植松 郁香 氏
    公開日2020/02/02
    2020/02/02

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第5回 「まつやま」編集長 植松 郁香 氏 前編

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    今回は新シリーズ「大学生の愛媛LOVE」の第 1回目です。
     
    愛媛県の大学は、全国から学生さんが集まっています。
    愛媛に住んで、愛媛のいいところを知った大学生に
    愛媛の魅力を語っていただくという番組です。
     
    第1回は、3回生 松岡さんにお越しいただきました。
    タイトルは、「愛媛レモンに恋しています。(前編)」です。




    香川県から、やってきた松岡さん。
    「愛媛コレクション」という大学生の団体で、広報のリーダーをされていました。
    アルバイト先で、愛媛のレモンの美味しさに目覚めたそうです。



    アルバイト先は「愛媛レモン」
    世界初の愛媛レモン専門のサワー店です。
    行き方は、とってもローカルにラジオで説明しています。




    16:00-22:00の営業。2019年7月オープンです。



    ルールがあります。



    前編は、愛媛レモンのお店の話で終わってしまいました。



    次回は、「大学生の愛媛LOVE」2 愛媛レモンに恋しています。(中編)  です

    松岡さんのフェイスブックページはこちら
    https://www.facebook.com/h75.naco1

     

    大和屋本店のホームページはこちら。



    http://www.yamatoyahonten.com/


    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     

    ゲスト名愛媛大学 3回生 松岡さん
    公開日2020/01/31
    2020/01/31

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ 「大学生の愛媛LOVE」1 愛媛レモンに恋しています。(前編) 松岡さん

    番組紹介

    こんにちは。 大和屋本店 の水野です。
      
    今年も 「テレビ愛媛」さんの番組宣伝です。
     
    2020年お正月 1月3日 金曜日 朝9時から
    テレビ愛媛で 
    「新春!知事が語る2020」という番組が放送される予定です。

    そのロケ地に、大和屋本店が選ばれ、収録が行われました。

    テレビ愛媛  
    アナウンサー 名護谷 希慧 様 と
    記者 八木 貴士 様 に 番組の宣伝とともに
    2019年のできごとを語っていただきました。



    振袖姿の名護谷アナウンサー


    収録現場で大活躍の八木記者


    お花が現場を彩ります。


    片岡鶴太郎さんの絵も画面に登場します。

     20200年お正月 1月3日 金曜日 朝9時から
    テレビ愛媛
    「新春!知事が語る2020」
     
    ぜひ 皆さん ご覧くださいませ。

    テレビ愛媛のホームページはこちら
    http://www.ebc.co.jp/

    アナウンサー 名護谷 希慧 さんのページはこちら
    http://www.ebc.co.jp/announcer/blog/index.php/announcer05
                            
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     
    ゲスト名テレビ愛媛 アナウンサー 名護谷 希慧 様 記者 八木 貴士 様
    公開日2019/12/21
    2019/12/21

    【テレビ愛媛番組宣伝】大和屋本店で 、「新春! 知事が語る2020」が収録されました。

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    新シリーズ マスコミ人が語る「愛媛」の魅力  第3回目です。


       西日本最高峰の石鎚山や、
    燧灘、伊予灘、宇和海という3つの海を持つ
    豊かな自然。
      温暖な気候に育まれた風土、人柄など、
    愛媛にはたくさんの魅力があります。
     このシリーズは、普段 情報を発信されている
    マスコミ関係の方に、豊富な情報を駆使して、
    たった10分だけ、語っていただく番組です。


    第3回は、
    四国旅マガジンGAJA 責任者  河淵孝次さんにお越しいただき
    愛媛の島風景と愛媛のスポーツ熱について
    語っていただきました。
    FM愛媛 アナウンサー 吉見まき子 さん も
    登場です。






    河淵さんは、松山生まれのほぼ松山育ち。

    高知の方と話されると
    愛媛の多島美をほめていただけるそうです。

    また、松山はプロスポーツが
    盛んであることも魅力の一つだと語っていただきました。

    吉見さんは、トップアスリートか輩出されていることも
    愛媛の魅力のひとつだと語られています。




    次回は、マチボン編集長 松下氏にご登場いただきます

    SPC 四国旅マガジンGAJAのページはこちら
    https://www.kk-spc.co.jp/product/gaja.html

    FM愛媛 吉見さんのページはこちら
    http://www.joeufm.co.jp/dj/?dj=yoshimi

    マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第1回 FM愛媛 吉見アナウンサー のページはこちら

    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0054/
     

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第2回も FM愛媛 吉見アナウンサー のページはこちら

    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0055/

    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/


    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名出版社SPC  四国旅マガジンGAJA 責任者 河淵孝次氏
    公開日2019/12/15
    2019/12/15

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第3回 SPC 河淵さんと FM愛媛 吉見アナウンサー

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    シリーズ「愛媛のすご味」の第14回目です。


      美しい自然と温暖な気候に恵まれた愛媛県は、全国屈指の「食材王国」です。
      愛媛県では、県内の優れた食材、食品を、データベース化し、
    『愛媛の生産者「すご味」データベース』と名付けました。

     
    画像クリックで、すご味ページへ

     このシリーズは、「すご味」データベースに選ばれた生産者の方々に
    お越しいただき、その魅力を語っていただくという番組です。


    第14回は、
    株式会社龍宮堂 六代目社長 みよしさん にお越しいただき
    新感覚ヘルシーおやつ 「ベジリコ」の魅力を語っていただきました。





    愛媛県松前町の珍味業界は
    小魚珍味の生産を古くから手がけ、
    良質の珍味として全国的に知られる産地です。

    龍宮堂は、三好さんで六代目の老舗です。

    その老舗 龍宮堂が開発したのが
    野菜といりこのヘルシーおやつ 「ベジリコ」です。




    紫芋、かぼちゃ、ほうれん草、にんじん、ゴボウ のパウダーを
    いりこにまぶした 色とりどりのおやつです。




    大きさ このくらいです。



    こんな感じで販売されています。



    「ベジリコ」にほれこんでいる三好社長。
    その魅力を熱く語っていただきました。


    マークは、かわいいです。

    三好社長が、「ベジリコ」を説明します。
    Youtube 動画







    料亭「桜川」での収録でした。
    愛媛のすご味」次回もお楽しみに。


    ベジリコは
    大和屋本店逸品本舗 で購入できます。


    愛媛の生産者「すご味」データベース
    https://www.sugoaji-ehime.com/

    龍宮堂 ホームページ
    http://www.ryugudo.co.jp/index.html

     
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/


    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名株式会社龍宮堂 代表取締役社長 三好正次郎 様
    公開日2019/10/03
    2019/10/03

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ えひめが誇る「すご味」 第14回 ベジリコ

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    シリーズ「愛媛のすご味」の第13回目です。


      美しい自然と温暖な気候に恵まれた愛媛県は、全国屈指の「食材王国」です。
      愛媛県では、県内の優れた食材、食品を、データベース化し、
    『愛媛の生産者「すご味」データベース』と名付けました。

     
    画像クリックで、すご味ページへ

     このシリーズは、「すご味」データベースに選ばれた生産者の方々に
    お越しいただき、その魅力を語っていただくという番組です。


    第13回は、
    株式会社うにまんじゅうの田村菓子舗 三代目 田村さん にお越しいただき
    うにまんじゅうの魅力を語っていただきました。




    日本一長い半島「佐田岬」は、愛媛県にあります。
    佐田岬半島を走る メロディーラインは、絶景のドライブコースです。



    その佐田岬半島の先端近くの町、伊方町に田村菓子舗さんがあります。



    その伊方町から 田村菓子舗 三代目 田村さん にお越しいただき
    うにまんじゅうの話をしていただきました。





    伊方町付近のうにが入ったあんこです。



    田村菓子舗さんは、地域の方々のコミュニティスポットに
    なっているそうです。

    料亭「桜川」での収録でした。

    「愛媛のすご味」次回もお楽しみに。

    愛媛の生産者「すご味」データベース
    https://www.sugoaji-ehime.com/


    うにまんじゅうの田村菓子舗 ホームページ
    https://unimannya.com/

     
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/


    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名株式会社うにまんじゅうの田村菓子舗 三代目 田村義孝 様
    公開日2019/10/02
    2019/10/02

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ えひめが誇る「すご味」 第13回 うにまんじゅう

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    シリーズ「愛媛のすご味」の第5回目です。


      美しい自然と温暖な気候に恵まれた愛媛県は、全国屈指の「食材王国」です。
      愛媛県では、県内の優れた食材、食品を、データベース化し、
    『愛媛の生産者「すご味」データベース』と名付けました。

     
    画像クリックで、すご味ページへ

     このシリーズは、「すご味」データベースに選ばれた生産者の方々に
    お越しいただき、その魅力を語っていただくという番組です。


    第5回は、
    遠赤青汁株式会社 久保さん  白石さん にお越しいただき
    有機遠赤ケールの魅力を語っていただきました。




    有機遠赤ケールは、愛媛県で育てられています。



    ケール(kale)はアブラナ科の緑黄色野菜です。
    冬場は成長がゆるやかなので、味や成分が凝縮した美味しいケールになります。
    しかも農薬や化学肥料を使わず、10年以上有機堆肥の土作りを行った圃場で
    有機栽培しているので、生で食べても美味しい、甘みのあるケールに育つのです。



    こんなパッケージです。



    遠赤外線は太陽光線の一種です。
    遠赤外線で乾燥すると、ギャバや各種アミノ酸がUPします。



    遠赤青汁 久保さん  白石さん
    料亭「桜川」での収録でした。

    久保さん  白石さん が 遠赤ケールを飲み干す動画はこちら
    Youtube 動画 







    「愛媛のすご味」次回もお楽しみに。

    有機遠赤ケール」は、
     
    大和屋本店逸品本舗 で9月発売中です。


    愛媛の生産者「すご味」データベース
    https://www.sugoaji-ehime.com/


    遠赤青汁 ホームページ
    https://www.enseki.com/

     
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/


    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名遠赤青汁株式会社 営業部 営業課 久保真 様 白石篤史 様
    公開日2019/09/18
    2019/09/18

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ えひめが誇る「すご味」 第5回 有機遠赤ケール

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    シリーズ「愛媛のすご味」の第12回目です。


      美しい自然と温暖な気候に恵まれた愛媛県は、全国屈指の「食材王国」です。
      愛媛県では、県内の優れた食材、食品を、データベース化し、
    『愛媛の生産者「すご味」データベース』と名付けました。

     
    画像クリックで、すご味ページへ

     このシリーズは、「すご味」データベースに選ばれた生産者の方々に
    お越しいただき、その魅力を語っていただくという番組です。


    第12回は、
    辻水産株式会社 課長 野中さん にお越しいただき
    だてまぐろの魅力を語っていただきました。




    伊予宇和島藩は伊達家です。
    伊達政宗の長男が、藩主として宇和島入りして以来、
    ずっと伊達家が宇和島を守ってきました。

    その宇和島で育てられたから、「だてまぐろ」です。



    宇和島の海は、宇和海。だてまぐろは、この宇和海で育てられています。



    野中さんが持ってきてくれた「だてまぐろ」
    ほどよい甘みがあります。コクと旨みも素晴らしいです。



    辻水産様のホームページにある 盛付一例です。


    辻水産 野中さん 
    料亭「桜川」での収録でした。

    「愛媛のすご味」次回もお楽しみに。

    【近日発売】「
    だてまぐろ」は、
     
    大和屋本店逸品本舗 で近日発売予定です。


    愛媛の生産者「すご味」データベース
    https://www.sugoaji-ehime.com/


    辻水産 ホームページ
    http://www.tsujisuisan.jp/index.html

     
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/


    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名辻水産株式会社 特販営業本部 営業2課 課長 野中重喜 様
    公開日2019/09/17
    2019/09/17

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ えひめが誇る「すご味」 第12回 だてまぐろ

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    新シリーズ「愛媛のすご味」の第11回目です。


      美しい自然と温暖な気候に恵まれた愛媛県は、全国屈指の「食材王国」です。
      愛媛県では、県内の優れた食材、食品を、データベース化し、
    『愛媛の生産者「すご味」データベース』と名付けました。

     
    画像クリックで、すご味ページへ

     このシリーズは、「すご味」データベースに選ばれた生産者の方々に
    お越しいただき、その魅力を語っていただくという番組です。


    第11回は、
    有限会社冨永松栄堂 取締役専務 冨永さん にお越しいただき
    ひとくち生志ぐれの魅力を語っていただきました。




    伊予大洲藩の秘菓子だった。志ぐれ。
    小豆が、時雨の様に見えることから、名付けられました。



    冨永松栄堂さんは明治8年創業。老舗です。




    老舗の証拠。大福帳。今回お持ちいただきました。



    大福帳の中。右端に昔の地名 志保町が見えます。
    志ぐれの志は、志保町からとられたのだろう。とのことでした。





    冨永松栄堂 取締役専務 冨永さん
    東京の菓子店で、修行され、今年2019年に大洲に帰ってこられました。


    料亭「桜川」での収録でした。

    「愛媛のすご味」次回もお楽しみに。

    【近日発売】「
    ひとくち生志ぐれ」は、
     
    大和屋本店逸品本舗 で近日発売予定です。


    愛媛の生産者「すご味」データベース
    https://www.sugoaji-ehime.com/


    冨永松栄堂 ホームページ
    http://www.oozushigurehonpo.com/

     
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/


    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名有限会社冨永松栄堂 取締役専務 冨永昌志 様
    公開日2019/09/15
    2019/09/15

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ えひめが誇る「すご味」 第11回 ひとくち生志ぐれ

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    新シリーズ「愛媛のすご味」の第10回目です。


      美しい自然と温暖な気候に恵まれた愛媛県は、全国屈指の「食材王国」です。
      愛媛県では、県内の優れた食材、食品を、データベース化し、
    『愛媛の生産者「すご味」データベース』と名付けました。

     
    画像クリックで、すご味ページへ

     このシリーズは、「すご味」データベースに選ばれた生産者の方々に
    お越しいただき、その魅力を語っていただくという番組です。


    第10回は、
    有限会社かどや精肉店 代表取締役 水谷さん にお越しいただき
    かどやの焼き豚の魅力を語っていただきました。




    愛媛銘柄豚「ふれ愛・媛ポーク」かどやの焼き豚(もも)と(バラ) です。

    もも はあっさり。バラ はこってり味だそうです。
    1ケ月間 秘伝のたれ に漬け込んでから 焼かれています。


    かどや さんは松山市三町の精肉店。
    ご家族でされています。






    かどや精肉店 代表取締役 水谷さん



    水谷社長が、「かどやの焼き豚」を食します。
    Youtube 動画 






    料亭「桜川」での収録でした。

    「愛媛のすご味」次回もお楽しみに。

    かどやの焼き豚」は、
     
    大和屋本店逸品本舗 で発売中です。


    愛媛の生産者「すご味」データベース
    https://www.sugoaji-ehime.com/


    かどや精肉店 フェイスブックページ
    https://www.facebook.com/pages/category/Specialty-Grocery-Store/%E3%81%8B%E3%81%A9%E3%82%84%E7%B2%BE%E8%82%89%E5%BA%97-411471262222569/

     
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/


    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名有限会社かどや精肉店 代表取締役 水谷哲彦 様
    公開日2019/09/14
    2019/09/14

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ えひめが誇る「すご味」 第10回 かどやの焼き豚

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    新シリーズ「愛媛のすご味」の第9回目です。


      美しい自然と温暖な気候に恵まれた愛媛県は、全国屈指の「食材王国」です。
      愛媛県では、県内の優れた食材、食品を、データベース化し、
    『愛媛の生産者「すご味」データベース』と名付けました。

     
    画像クリックで、すご味ページへ

     このシリーズは、「すご味」データベースに選ばれた生産者の方々に
    お越しいただき、その魅力を語っていただくという番組です。


    第9回は、
    唐川びわ葉茶生産研究会 兼岡さん にお越しいただき
    唐川びわ葉茶の魅力を語っていただきました。




    伊予市唐川地区は、江戸時代からびわの産地として有名です。
    実が大きく、甘いびわとして有名です。

    びわは、仏教とともに日本に伝わった植物の一つです。
    古い仏教の経典には、樹は「大薬王樹」葉は「無憂扇」と記され
    びわの葉は古くから、民間薬として使用されていました。

    唐川びわ葉茶は、実を収穫しない樹から採取した葉を
    使っています。


    びわ葉茶はきれいなワインレッドの色が特徴です。
    びわの葉に含まれるアミグダリンという成分が
    自然治癒力を増強し、
    それが血液浄化につながって
    血液サラサラ効果をもたらすそうです。



    ティーパックタイプや粉茶ティーパックタイプもございます。
    粉茶タイプも血液サラサラ効果があるそうです。



    唐川びわ葉茶生産研究会 兼岡さん
    もちろん、唐川地区育ちです。


    兼岡さんが、「唐川びわ葉茶」を試飲します。
    Youtube 動画 






    料亭「桜川」での収録でした。

    「愛媛のすご味」次回もお楽しみに。

    「唐川びわ葉茶」は、
     
    大和屋本店逸品本舗 
     で発売中です。


    愛媛の生産者「すご味」データベース
    https://www.sugoaji-ehime.com/


    唐川びわ葉茶生産研究会 ホームページ
    http://karakawa-biwahacha.com/

     

    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/





    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名唐川びわ葉茶生産研究会 会長 兼岡功 様
    公開日2019/08/25
    2019/08/25

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ えひめが誇る「すご味」 第9回 唐川びわ葉茶

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    新シリーズ「愛媛のすご味」の第8回目です。


      美しい自然と温暖な気候に恵まれた愛媛県は、全国屈指の「食材王国」です。
      愛媛県では、県内の優れた食材、食品を、データベース化し、
    『愛媛の生産者「すご味」データベース』と名付けました。

     
    画像クリックで、すご味ページへ

     このシリーズは、「すご味」データベースに選ばれた生産者の方々に
    お越しいただき、その魅力を語っていただくという番組です。


    第8回は、
    母恵夢本舗 村山さん にお越しいただき
    母恵夢の魅力を語っていただきました。




    瀬戸内銘菓 母恵夢 (ポエム)。
    愛媛県今治市で、最低1日2万個 つくられているそうです。
    水野が子供の頃からある母恵夢。もう70年、皆様に愛されてきたそうです。
    その間も、お客様のために努力を続けておられるそうです。





    ラジオの話題に出た ベビーポエム。
    少し小さめで、お子様にも食べやすくなっています。




    母恵夢本舗 村上さん。
    宇和島市吉田町出身。長年 母恵夢本舗で働いておられます。


    料亭「桜川」での収録でした。

    「愛媛のすご味」次回もお楽しみに。

    【近日公開】「母恵夢」は、
     
    大和屋本店逸品本舗 で9月中に発売予定です。


    愛媛の生産者「すご味」データベース
    https://www.sugoaji-ehime.com/


    母恵夢本舗ホームページ
    https://poemehonpo.co.jp/

     

    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/




    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名母恵夢本舗 村山千恵 様
    公開日2019/08/20
    2019/08/20

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ えひめが誇る「すご味」 第8回 母恵夢 (ポエム)

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    新シリーズ「愛媛のすご味」の第7回目です。


      美しい自然と温暖な気候に恵まれた愛媛県は、全国屈指の「食材王国」です。
      愛媛県では、県内の優れた食材、食品を、データベース化し、
    『愛媛の生産者「すご味」データベース』と名付けました。

     
    画像クリックで、すご味ページへ

     このシリーズは、「すご味」データベースに選ばれた生産者の方々に
    お越しいただき、その魅力を語っていただくという番組です。


    第7回は、
    ファーレ.ファーマーズ.ジャパン 代表 宇髙さん にお越しいただき
    松山産 生(なま)きくらげの魅力を語っていただきました。




    松山市南高井で、松山産生きくらげは栽培されています。肉厚です。
    日本名水100選の杖ノ淵の近くです。




    白いきくらげも、栽培されています。白いほうがトレハロースが多いそうです。


    こんな感じで販売されています。
    松山産生きくらげは、モーツァルトを聞いて育っているそうです。



    盛り付け例  黒はポン酢でおつまみに、白はきな粉と黒蜜でおやつに。


    黒蜜ときな粉を掛けてもらいました。




    宇高さんは、生きくらげの美味しさに出会い、
    きくらげや農業を勉強して
    ファーレ ファーマーズ ジャパンを設立。
    新しい農業の形を目指しておられます。



    宇高さんが、「生きくらげ」を食します。
    Youtube 動画





    料亭「桜川」での収録でした。

    「愛媛のすご味」次回もお楽しみに。

    「生きくらげ」は、こちらで買えます。


    愛媛の生産者「すご味」データベース
    https://www.sugoaji-ehime.com/


    ファーレ.ファーマーズ.ジャパン インスタグラム
    https://www.instagram.com/fa_rev.farmers.japan/

     

    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/




    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名ファーレ.ファーマーズ.ジャパン 代表 宇髙 功二 様
    公開日2019/08/18
    2019/08/18

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ えひめが誇る「すご味」 第7回 松山産生きくらげ

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    新シリーズ「愛媛のすご味」の第6回目です。


      美しい自然と温暖な気候に恵まれた愛媛県は、全国屈指の「食材王国」です。
      愛媛県では、県内の優れた食材、食品を、データベース化し、
    『愛媛の生産者「すご味」データベース』と名付けました。

     
    画像クリックで、すご味ページへ

     このシリーズは、「すご味」データベースに選ばれた生産者の方々に
    お越しいただき、その魅力を語っていただくという番組です。


    第6回は、
    株式会社宇和島プロジェクト 経営管理部 次長 才木さん にお越しいただき
    みかん鯛の魅力を語っていただきました。




    愛媛の県魚は鯛。
    鯛めしも、
    炊き込みの中予スタイルと、
    生の切り身に卵と出しをかける南予スタイルの2種類あります。

    写真のみかん鯛は年間8万尾生産されているそうです。



    みかん鯛には、ちゃんとタグがついています。裏向きですみません。


    みかん果皮入りのモイストぺレット。
    みかん鯛は、これを食べて育って、みかんの香りがつきます。



    話に出てきた みかんブリ。
    みかんを食べて育った「宇和島サーモン」は、ドバイでセールス中です。




    才木さんは、愛媛の北条(現松山市)出身。
    北条は、中予スタイルの鯛めしの名所です。
    鯛めしを食べて育って、現在は みかん鯛を 扱っておられます。


    料亭「桜川」での収録でした。

    才木さんが、「みかん鯛」をプロモーションします。
    Youtube 動画 







    「愛媛のすご味」次回もお楽しみに。

    【近日公開】「みかん鯛」は、
     
    大和屋本店逸品本舗_愛媛のスゴ味 で販売するべく
    魚屋さんを探しています。


    愛媛の生産者「すご味」データベース
    https://www.sugoaji-ehime.com/


    株式会社宇和島プロジェクト
    http://project-u.jp/

     

    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/






    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名株式会社宇和島プロジェクト 経営管理部 次長 才木 康司 様
    公開日2019/08/17
    2019/08/17

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ えひめが誇る「すご味」 第6回 みかん鯛

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    新シリーズ マスコミ人が語る「愛媛」の魅力  第2回目です。


       西日本最高峰の石鎚山や、
    燧灘、伊予灘、宇和海という3つの海を持つ
    豊かな自然。
      温暖な気候に育まれた風土、人柄など、
    愛媛にはたくさんの魅力があります。
     このシリーズは、普段 情報を発信されている
    マスコミ関係の方に、豊富な情報を駆使して、
    たった10分だけ、語っていただく番組です。


    第2回も、
    FM愛媛 アナウンサー 吉見まき子 さん にお越しいただき
    今度は「愛媛は酒どころ」と語っていただきました。
    しょっぱなから水野が噛みまくっています。




    利き酒師の資格も持っている吉見さん。
    あれもしゃべりたい。これもしゃべりたい。と
    愛媛の酒蔵をご紹介いただきました。

    愛媛酒造組合が運営する 愛媛の地酒アンテナショップ 蔵元屋
    0次会におすすめです。

    愛媛の銘酒と出会えます。おつまみも地物です。
    お酒は嗜好品です。



    お酒は心で味わってください。ハートの真ん中には耳がある。

    時間が足りなくなった吉見さん。
    次回も乱入されるかもしれません。


    FM愛媛 吉見さんのページはこちら
    http://www.joeufm.co.jp/dj/?dj=yoshimi

     
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/


    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名FM愛媛 アナウンサー 吉見まき子 氏
    公開日2019/08/14
    2019/08/14

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第2回も FM愛媛 吉見アナウンサー

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    新シリーズ マスコミ人が語る「愛媛」の魅力  第1回目です。


       西日本最高峰の石鎚山や、
    燧灘、伊予灘、宇和海という3つの海を持つ
    豊かな自然。
      温暖な気候に育まれた風土、人柄など、
    愛媛にはたくさんの魅力があります。
     このシリーズは、普段 情報を発信されている
    マスコミ関係の方に、豊富な情報を駆使して、
    たった10分だけ、語っていただく番組です。


    第1回は、
    FM愛媛 アナウンサー 吉見まき子 さん にお越しいただき
    愛媛野菜の魅力を語っていただきました。




    野菜ソムリエの資格を持つ吉見さん。
    とにかく、愛媛の野菜と果物が美味しいと力説していただきました。
    遊子のだんだん畑のジャガイモ畑の夕日など
    アナウンサーの話芸を駆使して、愛媛の野菜、果物、魚、ジビエを
    紹介してくださっています。




    時間が足りなくなった吉見さん。
    愛媛のお酒のことを
    特別にもう1回しゃべっていただきます。


    FM愛媛 吉見さんのページはこちら
    http://www.joeufm.co.jp/dj/?dj=yoshimi

     
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/


    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名FM愛媛 アナウンサー 吉見まき子 氏
    公開日2019/08/13
    2019/08/13

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ マスコミ人が語る「愛媛」の魅力 第1回 FM愛媛 吉見アナウンサー

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    新シリーズ「愛媛のすご味」の第4回目です。


      美しい自然と温暖な気候に恵まれた愛媛県は、全国屈指の「食材王国」です。
      愛媛県では、県内の優れた食材、食品を、データベース化し、
    『愛媛の生産者「すご味」データベース』と名付けました。

     
    画像クリックで、すご味ページへ

     このシリーズは、「すご味」データベースに選ばれた生産者の方々に
    お越しいただき、その魅力を語っていただくという番組です。


    第4回は、
    Little Branch 愛媛森連(もりれん)産業株式会社 小澤さんにお越しいただきました。



    左手に持っておられるのが すご味認定「おともしいたけ」
    右手にもっておられるのが 原料のしいたけを粉状にした「風の子しいたけパウダー」。


    おともしいたけ 1個¥900(税別) 送料は含まれておりません。


    中身はこんな感じです。


    いとおしそうに、「おともしいたけ」を持つ小澤さん。
    企画開発から、関わられておられます。



    料亭「桜川」での収録でした。

    Youtube 動画 





    「愛媛のすご味」次回もお楽しみに。

    【お取り寄せ】「おともしいたけ」は、
     
    大和屋本店逸品本舗 で発売中です。


    愛媛の生産者「すご味」データベース
    https://www.sugoaji-ehime.com/


    Little Branch
    http://littlebranch.jp/lineup/item01/

     

    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名Little Branch 愛媛森連(もりれん)産業株式会社 小澤 奏 さん
    公開日2019/08/06
    2019/08/06

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ えひめが誇る「すご味」 第4回 おともしいたけ

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    新シリーズ「愛媛のすご味」の第3回目です。


      美しい自然と温暖な気候に恵まれた愛媛県は、全国屈指の「食材王国」です。
      愛媛県では、県内の優れた食材、食品を、データベース化し、
    『愛媛の生産者「すご味」データベース』と名付けました。

     
    画像クリックで、すご味ページへ

     このシリーズは、「すご味」データベースに選ばれた生産者の方々に
    お越しいただき、その魅力を語っていただくという番組です。


    第3回は、
    一福百果・清光堂株式会社 社長 益田さんにお越しいただきました。



    益田社長も、まるごとみかん大福を実際に製造されています。

    まるごとみかん大福 1個¥370(税別) 送料は含まれておりません。


    手造りの「まるごとみかん大福」。まさに愛媛の「すご味」です。

    これが3個入りのパッケージ


    裸の「まるごとみかん大福」


    料亭「桜川」での収録でした。

    益田社長が、まるごとみかん大福を開ける動画はこちら


    「まるごとみかん大福」は、
     
    大和屋本店逸品本舗 で発売中です。


    「愛媛のすご味」次回もお楽しみに。

    愛媛の生産者「すご味」データベース
    https://www.sugoaji-ehime.com/


    一福百果・清光堂株式会社
    https://www.ichifuku-hyakka.com/

     

    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/



    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名一(いち)福(ふく)百果・清光堂株式会社 代表取締役 益田智恵さん
    公開日2019/08/04
    2019/08/04

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ えひめが誇る「すご味」 第3回 まるごとみかん大福

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    新シリーズ「愛媛のすご味」の第2回目です。


      美しい自然と温暖な気候に恵まれた愛媛県は、全国屈指の「食材王国」です。
      愛媛県では、県内の優れた食材、食品を、データベース化し、
    『愛媛の生産者「すご味」データベース』と名付けました。

     
    画像クリックで、すご味ページへ

     このシリーズは、「すご味」データベースに選ばれた生産者の方々に
    お越しいただき、その魅力を語っていただくという番組です。


    第2回は、
    株式会社ぞっこん四国  山本さんにお越しいただきました。




    四国カルスト天然水 ぞっこん 500ml  24本で 3,425円税別

    愛媛県野村町で、鍾乳石を通り自然濾過された水を採取。
    無菌状態なので加熱殺菌せずに、
    非加熱のまま商品化されています。​


    最後に もう1枚 山本さん

    料亭「桜川」での収録でした。

    「愛媛のすご味」次回もお楽しみに。

    四国カルスト天然水「ぞっこん」は、
     
    大和屋本店逸品本舗 で
    発売中です。



    愛媛の生産者「すご味」データベース
    https://www.sugoaji-ehime.com/


    株式会社ぞっこん四国
    http://www.zokkon.co.jp/

     

    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/




    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名株式会社ぞっこん四国 営業 山本昌史さん
    公開日2019/08/03
    2019/08/03

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ えひめが誇る「すご味」 第2回 ぞっこん

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    新シリーズ「愛媛のすご味」の第1回目です。


      美しい自然と温暖な気候に恵まれた愛媛県は、全国屈指の「食材王国」です。
      愛媛県では、県内の優れた食材、食品を、データベース化し、
    『愛媛の生産者「すご味」データベース』と名付けました。

     

     このシリーズは、「すご味」データベースに選ばれた生産者の方々に
    お越しいただき、その魅力を語っていただくという番組です。


    第1回は、
    アン・パティスリー七日 原田美恵さんにお越しいただきました。




    餡とチョコのテリーヌ 2000円税別


    餡とチョコのテリーヌ お好みで塩を振ってください。


    最後に もう1枚 原田さん


    料亭「桜川」での収録でした。

    「愛媛のすご味」次回もお楽しみに。

    餡とチョコのテリーヌは、
     
    大和屋本店逸品本舗 で発売中です。

    原田さんが、「餡とチョコのテリーヌ」を食します。
    Youtube 動画 







    愛媛の生産者「すご味」データベース
    https://www.sugoaji-ehime.com/


    アン・パティスリー七日
    https://ishidaseian.com/nanoka/

     

    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/





    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名有限会社石田製餡所 アン・パティスリー七日 原田美恵さん
    公開日2019/07/30
    2019/07/30

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ えひめが誇る「すご味」 第1回 餡とチョコのテリーヌ

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    考古学で「松山を掘る」第7回
     今回は、6月23日に公開した 松山を掘る6 脱線版の続きです。
    遺跡の話に戻ってきました。

      ゲストは 愛媛考古学協会会長
      名本二六雄 なもと にろお 氏です。

    経歴
     大阪大学 法学部 卒業
     トヨタ部品四国共販株式会社 元社長
     愛媛考古学協会会長
     日本考古学協会埋蔵文化財保護対策全国委員
     愛媛県埋蔵文化センター評議員
     松山市文化財保護審議会審議委員






     

    祝谷六丁場遺跡 道後から車で5分です。

     
    松山市考古館にある説明文です。

    発掘は予算との闘いであり
    祝谷は広大な遺跡だったようです。

    次回は
    弥生時代前期 もう南町には、渡来人がいた。というお話です。
    南町は、愛媛県県民文化会館のある町です。


    次回もお楽しみに。

    道後を掘る 第1回 冠山という遺跡
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0029/
    道後を掘る 第2回 湯神社は出雲系
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0030/
    道後を掘る 第3回 
    伊佐爾波神社と宝巌寺
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0034/

    道後を掘る 第4回 常信寺と松山神社

    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0035/

    松山を掘る 第1回 文京遺跡
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0036/
    松山を掘る 第2回 椿神社にも遺跡
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0038/
    松山を掘る 第3回  天にあった山 天山
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0041/

    松山を掘る 第4回 遺跡で古戦場 星の岡
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0044/

    道後・大和屋 ホンマルニュース 【第11回】考古学で松山を掘る「特別版」
    http://honmaru-radio.com/dogoyamatoyahonmarunews0013/

     

    松山を掘る 第5回 「石手寺」と「熱田津・新解釈」

    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0046/

    松山を掘る 第6回 【脱線版】車の部品の話

    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0047/
                         
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名愛媛考古学協会会長 名本 二六雄 氏
    公開日2019/07/07
    2019/07/07

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ 考古学で「松山を掘る」 第7回 最近の遺跡発掘事情

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    考古学で「松山を掘る」
     第6回 は 「脱線版」車の部品の話 です。
      ゲストは
    愛媛考古学協会会長
      名本二六雄 なもと にろお 氏です。

    経歴
     大阪大学 法学部 卒業
     トヨタ部品四国共販株式会社 元社長
     愛媛考古学協会会長
     日本考古学協会埋蔵文化財保護対策全国委員
     愛媛県埋蔵文化センター評議員
     松山市文化財保護審議会審議委員




    著書 
    考古学論集  2000年発行  
      絶版 古書店では、35,000円の価格がついています。
    サラリーマン社長と「坊ちゃん」考古学  2004年発行
      絶版ですが、ネット検索で購入可能です。




    今回は、5月31日に公開した 松山を掘る 特別版の続きです。
    名本さんのお仕事だった 車の部品の話です。
    部品の在庫管理は、食堂にまで応用できる という話です。
     

    次回 松山を掘る 第7回は、遺跡 はっくつ の 
    現代事情をお聞かせいただきます。
    次回もお楽しみに。


    道後を掘る 第1回 冠山という遺跡
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0029/
    道後を掘る 第2回 湯神社は出雲系
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0030/
    道後を掘る 第3回 
    伊佐爾波神社と宝巌寺
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0034/

    道後を掘る 第4回 常信寺と松山神社

    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0035/

    松山を掘る 第1回 文京遺跡
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0036/
    松山を掘る 第2回 椿神社にも遺跡
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0038/
    松山を掘る 第3回  天にあった山 天山
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0041/

    松山を掘る 第4回 遺跡で古戦場 星の岡
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0044/

    道後・大和屋 ホンマルニュース 【第11回】考古学で松山を掘る「特別版」
    http://honmaru-radio.com/dogoyamatoyahonmarunews0013/


    松山を掘る 第5回 「石手寺」と「熱田津・新解釈」

    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0046/
                         
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名愛媛考古学協会会長 名本 二六雄 氏
    公開日2019/06/23
    2019/06/23

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ 考古学で「松山を掘る」 第6回目 【脱線版】車の部品の話

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    考古学で「松山を掘る」
     第5回 は 「石手寺」と「熱田津・新解釈」です。
      ゲストは
    愛媛考古学協会会長
      名本二六雄 なもと にろお 氏です。

    経歴
     大阪大学 法学部 卒業
     トヨタ部品四国共販株式会社 元社長
     愛媛考古学協会会長
     日本考古学協会埋蔵文化財保護対策全国委員
     愛媛県埋蔵文化センター評議員
     松山市文化財保護審議会審議委員




    著書 
    考古学論集  2000年発行  
      絶版 古書店では、35,000円の価格がついています。
    サラリーマン社長と「坊ちゃん」考古学  2004年発行
      絶版ですが、ネット検索で購入可能です。


    まずは、石手寺
    四国88ケ所 第51番札所 石手寺 
    衛門三郎のお遍路発祥の地としても有名です。

    (石手寺の衛門三郎像)

    開基は、729年。行基作の薬師如来が本尊です。
    813年に 弘法大師が訪れ、真言宗のお寺になりました。
          ミシュランガイドでも1つ星をいただいています。


      (石手寺山門 仁王門 国宝です。阿吽の金剛力士像があります。)


    境内の三重塔は、重要文化財です。 

    この石手寺には、もっと古い歴史があったそうです。
    そして、後半は名本さんの熱田津・新解釈です。
    名本さんに詳しく語っていただきます。

    そして、論争がくりひろげられている
    「熱田津に船のりせむと月待てば 潮もかなひぬ 今はこぎいでな」額田王
    この熱田津はどこなのか。
    名本さんが、新解釈を話します。




    周辺地地図です。

    松山を掘る。次回は、特別版2の予定です。

    道後を掘る 第1回 冠山という遺跡
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0029/
    道後を掘る 第2回 湯神社は出雲系
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0030/
    道後を掘る 第3回 
    伊佐爾波神社と宝巌寺
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0034/

    道後を掘る 第4回 常信寺と松山神社

    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0035/

    松山を掘る 第1回 文京遺跡
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0036/
    松山を掘る 第2回 椿神社にも遺跡
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0038/
    松山を掘る 第3回  天にあった山 天山
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0041/

    松山を掘る 第4回 遺跡で古戦場 星の岡
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0044/

    道後・大和屋 ホンマルニュース 【第11回】考古学で松山を掘る「特別版」
    http://honmaru-radio.com/dogoyamatoyahonmarunews0013/


                         
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名愛媛考古学協会会長 名本 二六雄 氏
    公開日2019/06/09
    2019/06/09

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ 考古学で「松山を掘る」 第5回目は「石手寺」と「熱田津・新解釈」

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    信子おばさんの伊予弁紙芝居

     第3回 狸ばなし あれこれ
    信子おばさんは 
    本名 永井 信子 さん。
    四国霊場会の公認先達で伊予十三佛霊場の世話人でもあります。




    そんな信子おばさんが、伊予弁で語る紙芝居。
    とっても ほんわかしています。

    「狸ばなし あれこれ」 ベルが鳴ったら画像を進めてください。
















    狸ばなし あれこれ でした。

    次は、信子おばさんの紙芝居を是非、生で聞いてください。



    関連番組

    信子おばさんの伊予弁紙芝居  第1回 道後温泉のはじまり

    信子おばさんの伊予弁紙芝居  第2回 一遍さん

               

    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名永井 信子 様 四国霊場会公認先達 伊予十三佛霊場世話人
    公開日2019/06/02
    2019/06/02

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ 信子おばさんの伊予弁紙芝居  第3回 狸ばなしあれこれ

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    考古学で「松山を掘る」
     第4回 は 遺跡で古戦場 星の岡 -ほしのおか-
      ゲスト
    愛媛考古学協会会長
      名本二六雄 なもと にろお 氏です。

    経歴
     大阪大学 法学部 卒業
     トヨタ部品四国共販株式会社 元社長
     愛媛考古学協会会長
     日本考古学協会埋蔵文化財保護対策全国委員
     愛媛県埋蔵文化センター評議員
     松山市文化財保護審議会審議委員




    著書 
    考古学論集  2000年発行  
      絶版 古書店では、35,000円の価格がついています。
    サラリーマン社長と「坊ちゃん」考古学  2004年発行
      絶版ですが、ネット検索で購入可能です。


    今回は、星の岡
    星の岡は、道後から車で20分。松山市の南部にあります。
    前回の天山のすぐ近く、小学校は同じ校区です。 標高は74m。
      ふもとにある星の岡温泉は、松山市民に親しまれています。




    星の岡の入り口です。


    看板のアップです。


    更に古戦場のアップです。



    戦闘は、1333年に行われたそうです。
    王政復古を呼び掛けた後醍醐天皇に呼応した、伊予の河野氏・得能氏・土居氏。
    それを許さない鎌倉幕府は、北条時直を大将に、伊予に兵を進め、星の岡が主戦場になりました。
    かくして鎌倉幕府軍は、河野氏の勤王軍に敗れます。
    その結果を知った、諸国は勤王に走り、同年1333年、鎌倉幕府は打倒され
    建武の新政 が始まるのです。



    星の岡を登っていきます。



    残念。中腹に柵があり、岡薬師堂にも前方後円墳にも行けません。



    星の岡中腹から見下ろした風景です。
    ここで、鎌倉幕府の滅亡を決定づけた戦いが行われと思うと、感慨深いです。

    春日局  
     江戸城大奥の基礎を作った女性。松平信綱や柳生宗矩と一緒に、第三代将軍 徳川家光を支えました。

     名本氏によると、河野氏の一族だそうです。

    松山を掘る。次回は、石手寺 です。


    道後を掘る 第1回 冠山という遺跡
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0029/
    道後を掘る 第2回 湯神社は出雲系
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0030/
    道後を掘る 第3回 
    伊佐爾波神社と宝巌寺
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0034/

    道後を掘る 第4回 常信寺と松山神社

    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0035/

    松山を掘る 第1回 文京遺跡
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0036/
    松山を掘る 第2回 椿神社にも遺跡
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0038/
    松山を掘る 第3回  天にあった山 天山
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0041/

                        
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名愛媛考古学協会会長 名本 二六雄 氏
    公開日2019/05/03
    2019/05/03

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ 考古学で「松山を掘る」 第4回 遺跡で古戦場 星の岡

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    信子おばさんの伊予弁紙芝居

     第2回 一遍さん
    信子おばさんは 
    本名 永井 信子 さん。
    四国霊場会の公認先達で伊予十三佛霊場の世話人でもあります。




    そんな信子おばさんが、伊予弁で語る紙芝居。
    とっても ほんわかしています。

    「一遍さん」 ベルが鳴ったら画像を進めてください。




















    一遍さん でした。
    次回は 紙芝居 「狸ばなし あれこれ」 を上演していただきます。


    関連番組

    信子おばさんの伊予弁紙芝居  第1回 道後温泉のはじまり


    ・考古学で「道後を掘る」 第3回 伊佐爾波神社と宝巌寺

                   
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名永井 信子 様 四国霊場会公認先達 伊予十三佛霊場世話人
    公開日2019/04/28
    2019/04/28

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ 信子おばさんの伊予弁紙芝居  第2回 一遍さん

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    大和屋本店で呑める 愛媛の銘酒

     第3回 東予編

    ゲストは
    道後の老舗酒屋 合名会社 山澤商店
    六代目 代表社員
    山澤 満 (立川 呑志) 氏 です。




    戦国時代に始まったといわれる愛媛の酒造り
    四国山脈の伏流水の恵みで
    越智郡杜氏 や 伊方杜氏 など有名な 酒造り集団を持つ
    愛媛は   酒どころ  です。


    第3回は東予の蔵元のお酒を 1本ずつ紹介します。

    純米大吟醸「梅錦」梅錦山川酒造/四国中央【やや甘口】
       華やかな香りでお酒を中心に楽しめます



    梅錦山川酒造   〒799-0123 愛媛県四国中央市金田町金川14
    梅錦は、愛媛を代表する銘柄です。

    純米大吟醸「石鎚正宗」石鎚酒造/西条【辛口】
              みずみずしい果実のような香りと調和のとれた酸味、
            ふくらみのある味わいのお酒です。


    石鎚酒造  〒793-0073 愛媛県西条市氷見丙402−3
    「食中に活きる酒造り」を目標とされています。

    賀儀屋 赤ラベル 純米  成龍酒造/西条【やや辛口】
              質感にこだわり、ほどよい熟成により、
              落ち着いた香りと味わいのバランスがとれた純米酒です。


    成龍酒造 〒799-1371 愛媛県西条市周布1301−1
    「酒は夢と心で造るもの」を理念とされています。

    気になる「お値段」です。



    大和屋本店で呑める 愛媛の銘酒  第1部の終了です。

    愛媛のお酒をお土産にするなら 山澤商店さんへ。


    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ 大和屋本店で呑める 愛媛の銘酒  第1回 松山編​
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0037/
     

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ 大和屋本店で呑める 愛媛の銘酒  第2回 中予・南予編

    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0039/

    山澤商店 の フェイスブックページはこちら

    https://www.facebook.com/yamazawa.shoten/

    山澤満さん の フェイスブックページはこちら

    https://www.facebook.com/mitsuru.yamazawa?fref=pb&hc_location=friends_tab
                        
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名道後の老舗酒屋 山澤商店 山澤満 氏
    公開日2019/04/20
    2019/04/20

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ 大和屋本店で呑める 愛媛の銘酒  第3回 東予編

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    考古学で「松山を掘る」
     第3回 天にあった山 天山-あまやま-
      ゲスト
    愛媛考古学協会会長
      名本二六雄 なもと にろお 氏です。

    経歴
     大阪大学 法学部 卒業
     トヨタ部品四国共販株式会社 元社長
     愛媛考古学協会会長
     日本考古学協会埋蔵文化財保護対策全国委員
     愛媛県埋蔵文化センター評議員
     松山市文化財保護審議会審議委員




    著書 
    考古学論集  2000年発行  
      絶版 古書店では、35,000円の価格がついています。
    サラリーマン社長と「坊ちゃん」考古学  2004年発行
      絶版ですが、ネット検索で購入可能です。


    今回は、天山 (あまやま)。
    道後から車で20分。松山市の南部にあります。
       標高は51m 小さな山ですが、古くから信仰の山だったそうです。
       頂上には、天山神社があります。
       近くには、伊丹十三記念館もあります。




    天山神社の参道です。天山は標高51m。
    頂上にある天山神社に向かって参道が続いています。



    入り口に、天山の縁起が書かれています。
    奈良の 天香久山と 兄弟山だそうです。


    階段を昇れば、彼方に 天山神社。
    天山神社 愛媛県松山市天山2丁目1−17

    この参道からは、松山城が見えます。


    pagetop
    天山神社です。風格があります。


    天山神社の縁起です。崇神天皇のころですから、神代の時代です。

    天山神社の北には古墳もあります。天山1号墳が出土した環状乳五神五獣鏡です。
    出展 松山市考古館 


    松山を掘る。次回は、古戦場 星の丘 です。

    道後を掘る 第1回 冠山という遺跡
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0029/
    道後を掘る 第2回 湯神社は出雲系
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0030/
    道後を掘る 第3回 
    伊佐爾波神社と宝巌寺
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0034/

    道後を掘る 第4回 常信寺と松山神社

    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0035/

    松山を掘る 第1回 文京遺跡
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0036/
    松山を掘る 第2回 椿神社にも遺跡
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0038/

                        
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名愛媛考古学協会会長 名本 二六雄 氏
    公開日2019/04/16
    2019/04/16

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ 考古学で「松山を掘る」 第3回 天にあった山 天山

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    信子おばさんの伊予弁紙芝居

     第1回 道後温泉のはじまり

    信子おばさんは 
    本名 永井 信子 さん。
    四国霊場会の公認先達で伊予十三佛霊場の世話人でもあります。




    そんな信子おばさんが、伊予弁で語る紙芝居。
    とっても ほんわかしています。

    「道後温泉のはじまり」 ベルが鳴ったら画像を進めてください。













    道後温泉のはじまり でした。
    次回は 紙芝居 「一遍さん」 を上演していただきます。



    動画にカスタマイズしました。
    Youtube 動画





    関連番組

    ・道後・大和屋 ホンマルニュース 第1回 松山市民映画「ゆだまのきもち」の魅力を語る

         道後温泉本館を舞台にした映画「ゆだまのきもち」の魅力が語られています。
         
    http://honmaru-radio.com/yamatoyahonmarunews0001/

     

    ・道後・大和屋 ホンマルニュース 第4回  2019年からの道後温泉本館保存修理。 詳しく教えてください。

        道後温泉本館の修復工事予定を、担当者が語ります。
        
    http://honmaru-radio.com/dogoyamatoyahonmarunews0005/ 

                      
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名永井 信子 様 四国霊場会公認先達 伊予十三佛霊場世話人
    公開日2019/04/02
    2019/04/02

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ 信子おばさんの伊予弁紙芝居  第1回 道後温泉のはじまり

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    大和屋本店で呑める 愛媛の銘酒

     第2回 中予・南予編

    ゲストは
    道後の老舗酒屋 合名会社 山澤商店
    六代目 代表社員
    山澤 満 (立川 呑志) 氏 です。




    戦国時代に始まったといわれる愛媛の酒造り
    四国山脈の伏流水の恵みで
    越智郡杜氏 や 伊方杜氏 など有名な 酒造り集団を持つ
    愛媛は   酒どころ  です。


    第2回は 道後・東温・内子の蔵元のお酒を 1本ずつ紹介します。

    仁喜多津  一浴一杯  水口酒造  道後の蔵元
    道後と縁が深く、酒をこよなく愛した俳人、種田山頭火にちなんだ旨口の上撰酒です。
    燗でも美味しいお酒です。
    ラベルの 一浴一杯 の文字は山澤商店の先代社長の筆です。



    水口酒造   〒790-0848 愛媛県松山市道後喜多町3-23 (大和屋本店から歩いて7分)
    道後ビールもつくられている酒蔵です。


    小冨士 超辛口  島田酒造 東温市の蔵元
    名前どおりかなりの辛口ですが、香りの穏やかなサラリとした
    爽快な辛さでつるつる呑めるお酒です。 地元では大人気。


    島田酒造  〒791-0204 愛媛県東温市志津川1445
    小さな蔵ですので、酒造量は多くありません。


    千代の亀 純米大吟醸 黒ラベル  千代の亀酒造 内子の蔵元
    華やかな香りと繊細な味わいのお酒です。


    千代の亀酒造 〒795-0303 愛媛県喜多郡内子町平岡甲1294−1
    創業400年の蔵です。固定ファンが多い事でも有名です。


    気になる「お値段」です。



    大和屋本店で呑める 愛媛の銘酒  次回は、東予編です。

    愛媛のお酒をお土産にするなら 山澤商店さんへ。


    大和屋本店 2階 松の間の額 山澤商店 先代社長の書です。


    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ 大和屋本店で呑める 愛媛の銘酒  第1回 松山編​

    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0037/

    山澤商店 の フェイスブックページはこちら

    https://www.facebook.com/yamazawa.shoten/

    山澤満さん の フェイスブックページはこちら

    https://www.facebook.com/mitsuru.yamazawa?fref=pb&hc_location=friends_tab
                        
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名道後の老舗酒屋 山澤商店 山澤満 氏
    公開日2019/03/20
    2019/03/20

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ 大和屋本店で呑める 愛媛の銘酒  第2回 中予・南予編

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    考古学で「松山を掘る」
     第2回 椿神社 にも遺跡?
      ゲスト
    愛媛考古学協会会長
      名本二六雄 なもと にろお 氏です。

    経歴
     大阪大学 法学部 卒業
     トヨタ部品四国共販株式会社 元社長
     愛媛考古学協会会長
     日本考古学協会埋蔵文化財保護対策全国委員
     愛媛県埋蔵文化センター評議員
     松山市文化財保護審議会審議委員




    著書 
    考古学論集  2000年発行  
      絶版 古書店では、35,000円の価格がついています。
    サラリーマン社長と「坊ちゃん」考古学  2004年発行
      絶版ですが、ネット検索で購入可能です。




    今回は、椿神社  正式名称は 伊豫豆比古命神社  愛媛県松山市居相2丁目2−1
    椿さんの名称で、松山市民に親しまれ、
       2019年 2月11.12.13日には、毎年恒例の椿まつりが行われ、
    たくさんの人でにぎわいました。
       この椿まつりが終われば、伊予路に春が来ると言われています。


    椿神社の参道です。椿まつりの日は、はるか向こうに見える鳥居のもっと先まで
    両側に屋台がびっしり並びます。もちろん車は通行止めになります。


    椿神社本殿
    祀られている神様は

    伊豫豆比古命(いよずひこのみこと) 伊豫豆比売命(いよずひめのみこと)
    伊与主命(いよぬしのみこと)  愛比売命(えひめのみこと) の4注です。

    伊豫豆比古命は、古墳時代 この地方の王様でした。
    地元の実在の人物が祀られている、珍しい神社です。

    昭和の始め、椿神社の改築工事の折
    埴輪や祭祀土器が出たそうです。
    調べてみると、古墳時代初期のもの。
    もっと調べると、椿神社本殿の下には空洞があり
    そこは、45m四方の方墳であることがわかりました。


    この椿神社本殿の下に、巨大な方墳があります。
    たぶん
    伊豫豆比古命の墓だろうと思われますが
    調査ができないので、詳細は不明です。

    お話の後半は、伊予は古墳時代から、
    大和や出雲と交流が深く、一大勢力地の一つだったのだろうと
    いう話になりました。
    45m四方の方墳が、その勢力を物語っています。
    地元の王様である
    伊豫豆比古命の方墳の上に
    神社が建てられるということは、
    郷土愛もかなり強かったようです。


    ここからはラジオに出てこなかった話です。
    椿神社本殿の左に小さな丘があります。
    ここに、古代 
    伊豫豆比古命と伊豫豆比売命が船を寄せたそうです。


     石碑が建てられています。
     伊豫豆比古命と伊豫豆比売命はこの地で、殖産を興し、繁栄の素地を作ったそうです。
     そして、船を着けた地の岩に坐せられたことから、この地は 石居 と名付けられ
     現代は 石井と文字が変わりましたが、石井小学校は現在もあります。
    古代神様の地名が、現在も残っているのです。

    もう一つ、明治時代に愛媛県は制定されましたが
    愛媛は、椿神社の神様 
    愛比売命から命名されたそうです。
    神様のお名前を冠した県は、愛媛のみです。

    松山を掘る。次回は、天山です。


    道後を掘る 第1回 冠山という遺跡
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0029/
    道後を掘る 第2回 湯神社は出雲系
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0030/
    道後を掘る 第3回 
    伊佐爾波神社と宝巌寺
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0034/

    道後を掘る 第4回 常信寺と松山神社

    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0035/

    松山を掘る 第1回 文京遺跡
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0036/

                        
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名愛媛考古学協会会長 名本 二六雄 氏
    公開日2019/03/16
    2019/03/16

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ 考古学で「松山を掘る」 第2回 椿神社

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    大和屋本店で呑める 愛媛の銘酒

     第1回 松山編

    ゲストは
    道後の老舗酒屋 合名会社 山澤商店
    六代目 代表社員
    山澤 満 (立川 呑志) 氏 です。




    戦国時代に始まったといわれる愛媛の酒造り
    四国山脈の伏流水の恵みで
    越智郡杜氏 や 伊方杜氏 など有名な 酒造り集団を持つ
    愛媛は   酒どころ  です。


    第1回は 松山の蔵元のお酒 3本を紹介します。

    咲くら 純米大吟醸  桜うずまき酒造
    爽やかな香りとスッキリとした旨み、キレの良い後味が特徴です。


    桜うずまき酒造さんの第1ブランドで限定ブランド。
    きちんとお酒の管理ができるお店にしか降ろしてもらえません。


    桜うづまき酒造   〒799-2424 愛媛県松山市八反地71 

    純米吟醸「松山三井(まつやまみい)」栄光酒造
    淡麗な中に旨みが味わえる純米吟醸です。


    酒米を名前にした、先駆的なお酒です。


     栄光酒造 愛媛県松山市溝辺町443

    吟醸「道後」 雪雀酒造
    淡い香りと落ち着きのある味わいの辛口です。


    道後に来た。という旅情をかりたててくれるお酒です。


    雪雀酒造 愛媛県松山市柳原123

    気になるお値段です。



    大和屋本店で呑める 愛媛の銘酒  次回は、道後・東温・内子編です。

    愛媛のお酒をお土産にするなら 山澤商店さんへ。


    山澤商店 の フェイスブックページはこちら
    https://www.facebook.com/yamazawa.shoten/

    山澤満さん の フェイスブックページはこちら

    https://www.facebook.com/mitsuru.yamazawa?fref=pb&hc_location=friends_tab
                        
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名道後の老舗酒屋 山澤商店 山澤満 氏
    公開日2019/03/14
    2019/03/14

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ 大和屋本店で呑める 愛媛の銘酒  第1回 松山編

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    考古学で「松山を掘る」
     第1回 文京遺跡 

    ゲストは 愛媛考古学協会会長
      名本二六雄 なもと にろお 氏です。

    経歴
     大阪大学 法学部 卒業
     トヨタ部品四国共販株式会社 元社長
     愛媛考古学協会会長
     日本考古学協会埋蔵文化財保護対策全国委員
     愛媛県埋蔵文化センター評議員
     松山市文化財保護審議会審議委員




    著書 
    考古学論集  2000年発行  
      絶版 古書店では、35,000円の価格がついています。
    サラリーマン社長と「坊ちゃん」考古学  2004年発行
      絶版ですが、ネット検索で購入可能です。


    鉄砲町  愛媛県立松山北高校 の南側の町名です。
           愛媛県立松山北高校は、旧名 北豫中学校
           秋山好古が、晩年 校長先生を務めた学校です。


    ここが鉄砲町電停です。

    この北に、文京町が広がっています。松山市考古館の地図に加筆しました。


    文京遺跡は、愛媛大学のグラウンドで発見されました。
    2000年前 の弥生時代の壺が、20以上出てきたそうで
    国指定の遺跡になりました。
    かなり大きな集落だったようです。


    2000年前のこんな壺が、20以上出たそうです。松山市考古館で撮影


    こんな竪穴式住居で、普通の人は生活していたそうです。
    文京遺跡・弥生人の生活として 松山市考古館にジオラマがあります。

    後半は、邪馬台国の話になりました。
    文京遺跡は、ちょうど卑弥呼の時代だそうです。
    その頃から、松山には大きな集落があったということを
    文京遺跡が証明してくれています。

    松山を掘る。次回は、椿神社です。


    松山市考古館 のホームページはこちら
    http://www.cul-spo.or.jp/koukokan/

    道後を掘る 第1回 冠山という遺跡

    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0029/
    道後を掘る 第2回 湯神社は出雲系
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0030/
    道後を掘る 第3回 
    伊佐爾波神社と宝巌寺
    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0034/

    道後を掘る 第4回 常信寺と松山神社

    http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0035/
                        
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名愛媛考古学協会会長 名本 二六雄 氏
    公開日2019/03/07
    2019/03/07

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ 考古学で「松山を掘る」 第1回 文京遺跡

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    考古学で「道後を掘る」
     第4回 常信寺と松山神社

    ゲストは 愛媛考古学協会会長
      名本二六雄 なもと にろお 氏です。

    経歴
     大阪大学 法学部 卒業
     トヨタ部品四国共販株式会社 元社長
     愛媛考古学協会会長
     日本考古学協会埋蔵文化財保護対策全国委員
     愛媛県埋蔵文化センター評議員
     松山市文化財保護審議会審議委員




    著書 
    考古学論集  2000年発行  
      絶版 古書店では、35,000円の価格がついています。
    サラリーマン社長と「坊ちゃん」考古学  2004年発行
      絶版ですが、ネット検索で購入可能です。




    常信寺  松平定行候が建てたお寺です。
    松山城天守閣から、鬼門の東北を眺めたとき、「あのあたりに、仏の匂いがする。」ということで
    建立されたお寺だそうです。
     のちの世の調査で、飛鳥時代に、このあたりにお寺があったことがわかりました。
    法隆寺と同じ瓦が出土したそうです。松平定行候の慧眼に恐れ入ります。

    松山を永く治めた久松家の菩提寺でもあります。


    入り口に、松平定行候の説明があります。


    さすが、お殿様が建てたお寺です。



    本堂です。


    ここまで近づいて、「祝谷」の文字を発見しました。このあたりの住所は、松山市祝谷です。
    常信寺の山号を地名にしたのか、地名から山号を決めたのか、興味深いです。
    ちなみに、祝谷は高級住宅地です。




    常信寺のすぐ近くに立つ松山神社。東照宮です。
    松平定行候は、徳川家康の異父弟である徳川定勝の子です。
    そのため、特別に建立を許され、常信寺建立と同じ時期に造られました。
    この石段を上がると、世界に一つしかない 白木造りの東照宮があります。


    常信寺と松山神社はここです。ともに大和屋本店から歩いて10分ほどです。


    「道後を掘る」第一期収録でした。
    名本様と相談して、次回からは、フィールドを松山市全体に移していきます。


    愛媛県埋蔵文化センター のホームページはこちら
    http://www.ehime-maibun.or.jp/ 
                        
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名愛媛考古学協会会長 名本 二六雄 氏
    公開日2019/02/09
    2019/02/09

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ 考古学で「道後を掘る」 第4回 常信寺と松山神社

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    考古学で「道後を掘る」
    第3回 伊佐爾波(いさにわ)神社と宝巌寺(ほうごんじ)

    ゲストは 愛媛考古学協会会長
      名本二六雄 なもと にろお 氏です。

    経歴
     大阪大学 法学部 卒業
     トヨタ部品四国共販株式会社 元社長
     愛媛考古学協会会長
     日本考古学協会埋蔵文化財保護対策全国委員
     愛媛県埋蔵文化センター評議員
     松山市文化財保護審議会審議委員




    著書 
    考古学論集  2000年発行  
      絶版 古書店では、35,000円の価格がついています。
    サラリーマン社長と「坊ちゃん」考古学  2004年発行
      絶版ですが、ネット検索で購入可能です。




    伊佐爾波神社  平等院鳳凰堂と同じく八幡造りです。 八幡造りは日本に3つしかないそうです。
    江戸時代に、道後公園あたりから、現在の場所に移築されたそうです。


    伊佐爾波神社へは、この階段を上がってきてください。
    けど、裏道から車でも上がれます。


    宝巌寺山門。2013年の火災から免れました。


    宝巌寺 本堂 時宗開祖・一遍上人の生誕地です。



    詳しくは、こちらをお読みください。


    本堂内のご本尊です。


    本堂の左には、一遍上人堂。一遍上人のことを詳しくご説明されています。


    一遍上人堂の中の、一遍上人像。厳かです。

    宝巌寺へは、上人坂(しょうにんざか)を上がってきてください。
    「色里や十歩はなれて秋の風」正岡子規
    昔は、上人坂の下には、たくさんの遊郭がありました。坂を上がってきて、宝巌寺の山門で
    詠んだ句だそうです。

     
    伊佐爾波神社と宝巌寺はここです。


    後半は、古代 道後は文化圏を築いていたというお話。
    古代日本の主な文化圏は、筑紫、出雲、大和、備後 と言われていますが
    道後から出た土器は、備後の土器とほぼ同じ文様だったそうです。
    備後と道後に交流があったことは、ほぼ間違いなく、
    交流がてきるほどの文化が、道後にあったということです。

    「道後を掘る」次回もお楽しみに。


    愛媛県埋蔵文化センター のホームページはこちら
    http://www.ehime-maibun.or.jp/ 
                        
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名愛媛考古学協会会長 名本 二六雄 氏
    公開日2019/02/06
    2019/02/06

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ 考古学で「道後を掘る」 第3回 伊佐爾波神社と宝巌寺

    番組紹介

    こんにちは。 大和屋本店 の水野です。
      
    今回は 
    タルトが走るの?「一六レーシング」 の第5回
    第1期の最終回です。
     
    四国唯一のディーラーレーシングチームとして
    一六レーシングが結成されました。
          
    そう。あの松山銘菓 一六タルトの一六です。
     
    どんなレーシングチームなのでしょう。
    第5回は  レースの魅力を 藤井係長 にお聞きしました。


    本部担当の藤井さん。


    「車好きを増やしたい。」という思いが、一六レーシングにはあります。


    GRガレージ店内にて。レースは、とってもお金がかかるそうです。


    ここが、ネッツトヨタ愛媛のGRガレージ 全景です。
    ここで、チームの皆様が、2019年のレースに向けて、日々努力されています。

    タルトが走るの?「一六レーシング」
    第1期は これでおしまい。
    2019年のレース前後に、またお話を伺いたいと思います。

    一六レーシングの皆様、ありがとうございました。

    ネッツトヨタ愛媛のホームページはこちら
    https://www.netz-ehime.co.jp/
                          
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio
     
    ゲスト名ネッツトヨタ愛媛株式会社 GR Garage松山 車両部 係長 藤井 健太 様
    公開日2019/01/31
    2019/01/31

    タルトが走るの?「一六レーシング」第5回 藤井係長に聞く レースの魅力

    番組紹介

    こんにちは。 大和屋本店 の水野です。
      
    今回は 
    タルトが走るの?「一六レーシング」 の第4回です。
     
    四国唯一のディーラーレーシングチームとして
    一六レーシングが結成されました。
          
    そう。あの松山銘菓 一六タルトの一六です。
     
    どんなレーシングチームなのでしょう。
    第4回は  レースの魅力を 西山メカニック にお聞きしました。


    大洲出身の西山さん。


    レース経験は、「自分の糧になった。」と話されておられました。




    西山さん。整備に余念がありませんでした。

    次回 第5回は、係長 の 藤井様  に お話を伺います。

    ネッツトヨタ愛媛のホームページはこちら
    https://www.netz-ehime.co.jp/
                          
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio
     
    ゲスト名ネッツトヨタ愛媛株式会社 GR Garage松山 エンジニア 西山 大智 様
    公開日2019/01/21
    2019/01/21

    タルトが走るの?「一六レーシング」第4回 西山メカニックに聞く レースの魅力

    番組紹介

    こんにちは。 大和屋本店 の水野です。
      
    今回は 
    タルトが走るの?「一六レーシング」 の第3回です。
     
    四国唯一のディーラーレーシングチームとして
    一六レーシングが結成されました。
          
    そう。あの松山銘菓 一六タルトの一六です。
     
    どんなレーシングチームなのでしょう。
    第3回は  レースの魅力を 向井メカニック にお聞きしました。


    レース経験もある向井さん。


    レースに出た車は、現在整備中。 レース経験が、一般業務にフィードバックされていきます。


    なんか、もうよくわかりません。

    次回 第4回は、同じくメカニック の 西山様  に お話を伺います。

    ネッツトヨタ愛媛のホームページはこちら
    https://www.netz-ehime.co.jp/
                          
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio
     
    ゲスト名ネッツトヨタ愛媛株式会社 GR Garage松山 サービスマネージャー 向井 修二 様
    公開日2019/01/14
    2019/01/14

    タルトが走るの?「一六レーシング」第3回 向井メカニックに聞く レースの魅力

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    考古学で「道後を掘る」
    第2回 湯神社は出雲系

    ゲストは 愛媛考古学協会会長
      名本二六雄 なもと にろお 氏です。

    経歴
     大阪大学 法学部 卒業
     トヨタ部品四国共販株式会社 元社長
     愛媛考古学協会会長
     日本考古学協会埋蔵文化財保護対策全国委員
     愛媛県埋蔵文化センター評議員
     松山市文化財保護審議会審議委員




    著書 
    考古学論集  2000年発行  
      絶版 古書店では、35,000円の価格がついています。
    サラリーマン社長と「坊ちゃん」考古学  2004年発行
      絶版ですが、ネット検索で購入可能です。




    湯神社 表参道  冠山の南側から入ります。



    平安時代の延喜式という法令書にも載っている
    大国主命と少彦名 を祀る湯神社 出雲系の神様です。
        ちなみに温泉むすめの「道後泉海」ちゃんは、スクナヒコナ様のファン


    湯神社の案内文


    大和屋本店の会長 奥村武久が、神社総代を務めています。

     
    湯神社は、道後鷺谷町にありましたが、江戸時代初期に松平氏が移築したそうです。




    ここが中嶋神社 やはり出雲系の神様です。
    愛媛の神社のほぼ半数は、出雲系の神様だそうです。


    少彦名命が舞ったとされる玉の石


    道後に来られたら、是非 祈願なさってください。


    愛媛県埋蔵文化センター のホームページはこちら
    http://www.ehime-maibun.or.jp/ 
                        
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名愛媛考古学協会会長 名本 二六雄 氏
    公開日2019/01/05
    2019/01/05

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ 考古学で「道後を掘る」第2回 湯神社は出雲系

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    考古学で「道後を掘る」
    第1回 冠山という遺跡

    ゲストは 愛媛考古学協会会長
      名本二六雄 なもと にろお 氏です。

    経歴
     大阪大学 法学部 卒業
     トヨタ部品四国共販株式会社 元社長
     愛媛考古学協会会長
     日本考古学協会埋蔵文化財保護対策全国委員
     愛媛県埋蔵文化センター評議員
     松山市文化財保護審議会審議委員




    著書 
    考古学論集  2000年発行  
      絶版 古書店では、35,000円の価格がついています。
    サラリーマン社長と「坊ちゃん」考古学  2004年発行
      絶版ですが、ネット検索で購入可能です。



    大和屋本店から見た 冠山(かんむりやま)

      ここから、2300年前の墳墓が発見されました。
      見つけたのは 名本氏です。
      米粒のついた素焼きの土器も発見され
      弥生時代の始まりが500年ほどさかのぼったそうです。
        
    道後では、2300年前にもう耕作が始まっていました。
        全国でも早い始まりだそうです。


    現在は、駐車場になっている冠山ですが、
    登れば、道後を見渡せます。



    2019年1月7日には、足湯もオープンします。


    冠山はここです。

    上黒岩岩陰遺跡
      
    愛媛県上浮穴郡久万高原町上黒岩1092
      1961年に発見されました

     松山ICより国道33号を高知県方面に約45分
    上黒岩岩陰遺跡考古館
    □定休日 月曜、12月~3月は冬季休業
    □営業時間 9時~17時
    □料金 大人100円 高大生80円 小中生50円
    □お問い合わせ 0892-56-0369


    愛媛県埋蔵文化センター のホームページはこちら
    http://www.ehime-maibun.or.jp/ 
                        
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    ゲスト名愛媛考古学協会会長 名本 二六雄 氏
    公開日2019/01/04
    2019/01/04

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ 考古学で「道後を掘る」 第1回 冠山という遺跡

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ  
    専務と水野が道後を歩く。
    第2回 圓満寺 お結び玉で縁結び 



    大和屋本店から歩いて3分の圓満寺
    道後開運巡り 発祥の地です。



     創建は、9世紀始めだそうです。平安時代の後期 平将門の乱 や 藤原純友の乱 の頃です。


    湯の大地蔵尊  
    高さは3.67m  大きなお地蔵様です。
    奈良の大仏を建立した責任者の僧侶「行基」が、楠の大木を彫って作ったそうです。
    左手には「湯玉」がのっています。
    かつて道後温泉の湧出が止まった時、地元の人がこの「地蔵菩薩」に祈願して
    湯が湧き出たという逸話があります。
      そのため、「寿命が伸びる」「浮気封じ」「夫婦円満」「火除け」のご利益があるそうです。



    別名 火除け地蔵 と呼ばれるだけあって、お地蔵様の左脇には、大きな寒柝(かんたく)があります。


    これが お結び玉 300円。大地蔵尊と同じように左の掌にお結び玉をのせてお願い事を唱え、
    祈願することができます。地元の人がひとつひとつ手作りしています。
    ご自宅へ持ち帰るか、境内に結びましょう。



    これが「えまたま」500円
    絵馬は自分がやりたいこと、なりたいものを宣言するものてずが
    「えまたま」は、松山市の花「椿」を季語にした俳句が作れます。
    自分と相手の名前を書いて俳句祈願ができます。
    種類は4つ。自由にかける無地もあります。


    皆様の願いが、たくさん吊るされています。


    本堂の左手にある わらべ地蔵 水琴窟もあります。


    専務と水野が道後を歩く。 次回もお楽しみに。

    圓満寺
    愛媛県松山市道後湯月町4−49

                          
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     
    公開日2019/01/03
    2019/01/03

    大和屋本店 ラジオブログ 専務と水野が道後を歩く。 ​ 第2回 圓満寺 お結び玉で縁結び 

    番組紹介

    こんにちは。 大和屋本店 の水野です。
      
    今回は 
    タルトが走るの?「一六レーシング」 の第2回です。
     
    四国唯一のディーラーレーシングチームとして
    一六レーシングが結成されました。
          
    そう。あの松山銘菓 一六タルトの一六です。
     
    どんなレーシングチームなのでしょう。
    第2回は  レースの魅力を 高村ドライバーにお聞きしました。


    レースで走った車は、現在 整備中。おかけで 面白いショットが撮れました。


    整備中なので、専用機器で練習する高村さん。


    画面はこんな感じです。


    これが、GR Garage松山 の店内です。


    車好きにはたまらないパーツが並んでいるのでしょう。

    次回は、メカニック 向井様にお話しを伺います。

    ネッツトヨタ愛媛のホームページはこちら
    https://www.netz-ehime.co.jp/
                          
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio
     
    ゲスト名ネッツトヨタ愛媛株式会社 GR Garage松山 販売 高村 浩平 様
    公開日2018/12/30
    2018/12/30

    タルトが走るの?「一六レーシング」第2回 高村ドライバーに聞く レースの魅力

    番組紹介

    こんにちは。 大和屋本店 の水野です。
      
    今回は 新シリーズ
    タルトが走るの?「一六レーシング」 の第1回です。
     
    四国唯一のディーラーレーシングチームとして
    一六レーシングが結成されました。
          
    そう。あの松山銘菓 一六タルトの一六です。
     
    どんなレーシングチームなのでしょう。
     ネッツトヨタ愛媛の玉置常務にお話しを伺いました。


    ネッツトヨタ愛媛 本社  ここの2階の応接室でお話しを伺いました。


    玉置常務に熱いお話を伺ったあと、社長室で撮影。
    表彰状やトロフィーがたくさん並んでいます。
    ネッツトヨタ愛媛様は、来年50周年。おめでとうございます。


    これが、玉置常務 イチ押しの Vitz ビィッツ。
    ガズーレーシングのノウハウを取り入れ、それでいて年配者にも乗り心地のいい車だそうです。


    お値段はこちら。

    次回は、ドライバー 高村様にお話しを伺います。

    ネッツトヨタ愛媛のホームページはこちら
    https://www.netz-ehime.co.jp/
                          
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio
     
    ゲスト名ネッツトヨタ愛媛株式会社 代表取締役常務 玉置 竜 様
    公開日2018/12/29
    2018/12/29

    タルトが走るの?「一六レーシング」第1回 どうしてレーシングチーム?

    番組紹介

    こんにちは。 大和屋本店 の水野です。
      
     今回は 「テレビ愛媛」さんの番組宣伝です。
     
     2019年お正月 1月3日 木曜日9時20分から
    テレビ愛媛で 
    「新春!知事が語る2019~えひめ復興元年~」という番組が
    放送される予定です。

    そのロケ地に、大和屋本店が選ばれました。

    テレビ愛媛  
    アナウンサー 名護谷 希慧 様 と
    記者 八木 貴士 様 に 番組の見どころを
    語っていただきました。


    撮影場所は、2階「松の間」でした。


    振袖姿の名護谷アナウンサー


    こんなセッティングで、被災地の特産グルメを知事が召し上がります。


    愛媛県は、2017年 豪雨災害で甚大な被害を受けました。玉津地区も被害を受けました。


    番組では、中村 愛媛県知事が、2019年のテーマを語り、新しいイベントも発表され、災害から復興する愛媛を語られるそうです。

     2019年お正月 1月3日 木曜日9時20分から
    テレビ愛媛
    「新春!知事が語る2019~えひめ復興元年~」
     
    ぜひ 皆さん ご覧くださいませ。

    テレビ愛媛のホームページはこちら
    http://www.ebc.co.jp/

    アナウンサー 名護谷 希慧 さんのページはこちら
    http://www.ebc.co.jp/announcer/blog/index.php/announcer05
                            
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio
     
    ゲスト名テレビ愛媛 アナウンサー 名護谷 希慧 様 記者 八木 貴士 様
    公開日2018/12/28
    2018/12/28

    【テレビ愛媛番組宣伝】大和屋本店で 、「2019新春知事特番」が収録されました。

    番組紹介

    こんにちは。 大和屋本店 の水野です。
      
     今回は 「あいテレビ」さんの番組宣伝です。
     
     2019年お正月 1月2日 水曜日 朝10時30分から
    再放送は 1月3日 木曜日 早朝6時から
    あいテレビで 「お年玉あげま~す2019」という番組が放送されます。

    「お年玉あげま~す2019」
    水野は「にまるいちきゅう」としゃべっておりますが
    「にせんじゅうきゅう」が正当です。
     
     視聴者にお年玉として、さまざまなプレゼントがある番組です。
     
    そのロケ地の一つとして、大和屋本店が選ばれました。



    ロビーでも 撮ってくださいました。



    能舞台でも撮ってくださいました。



    l料亭 夕顔でも 撮ってくださいました。



    2階 松の間 でも、撮ってくださいました。

    撮影後、あいテレビの皆様に、「あなたの、この1年を振り返って」というお題で
    インタビューさせていただきました。

    あいテレビで 「お年玉あげま~す2019」は
    愛媛  6チャンネル 
    2019年お正月 1月2日 水曜日 朝10時30分から
    再放送は 1月3日 木曜日 早朝6時から

    大和屋本店からのプレゼントもございます。
     
    ぜひ 皆さん ご覧くださいませ。

    あいテレビのホームページはこちら
    http://www.itv6.jp/

    アナウンサー 山下毬絵 さんのページはこちら
    http://www.itv6.jp/announcer/m-yamashita.php

                            
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio
     
    ゲスト名あいテレビの方々
    公開日2018/12/19
    2018/12/19

    【あいテレビ番組宣伝】大和屋本店が 「お年玉あげま~す2019」に登場します。

    番組紹介

    こんにちは。 大和屋本店 の水野です。

    愛媛県PRマンガ「ヒメのいるまち ~A Place of My Own~」 
    愛媛県が若い方々に愛媛を知ってもらおうと
    ​2017年に製作したマンガです。
    全8話

    このシリーズは愛媛県のご担当者
    愛媛県 総合政策課 政策企画グループ 主任 田中 あゆみ 氏に
    お越しいただき、
    各1話ずつストーリーに沿って、愛媛の話題を交えて
    愛媛の住みやすさを語ってまいります。

    「ヒメのいるまち ~A Place of My Own~」
    第8話  最終回 ヒメの出発
    https://www.pref.ehime.jp/h12100/manga/book08.html

    伊予大学に通う4回生  佐倉ヒメ ちゃん。
    3年前から、漫画家のアシスタントの
    アルバイトをしています。

     応募したマンガが、漫画賞に入賞。
     出版社から東京でマンガを書くことをすすめられます。
     なやむヒメちゃん。
     アドバイスを受け、南予やしまなみ海道や新居浜太鼓まつりの取材を行いました。
     ストーリー作りが上手くなったと、担当の編集者にほめられます。
     前回は、担当の編集者さんが
     東京行きを説得に、愛媛にやってきました。
     東京に行って勉強するか。愛媛に残るか。
     悩むヒメちゃん。

     そして、今回は、いよいよ 最終回です。

     

     1頁目から、ヒメちゃん 東京にいますね。

      

       ミカちゃんはわんわん泣くし。
     
       

       佐伯先生にごあいさつするヒメちゃん。佐伯先生 「どこにいても、愛媛が好きならそれでいい。」
       
       さてヒメちゃんの将来は? 
     
       あとは読んでのお楽しみです。

       「ヒメのいるまち ~A Place of My Own~」
        第8話  最終回 ヒメの出発
        https://www.pref.ehime.jp/h12100/manga/book08.html
      
       ラジオでは、「愛媛はこんなに住みやすい」の総まとめをしています。     

       
          

        女性のストレスオフ度も Np.1 だそうです。
          
          
      
          家賃が安い
         通勤時間が短い
         海・山が近い
         ほどほど都会
         温暖な気候
         人もあったか      やっぱりいいじゃん 愛媛県

         愛媛県 総合政策課 政策企画グループ 主任 田中 あゆみ 氏
         最後まで、ご説明ありがとうございました。
         

         
         

                            
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio
     
    ゲスト名愛媛県 総合政策課 政策企画グループ 主任 田中 あゆみ 氏
    公開日2018/12/18
    2018/12/18

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ 愛媛はこんなに住みやすい。 愛媛県PRマンガ「ヒメのいるまち ~A Place of My Own~」に沿って 8最終回 ヒメの出発

    番組紹介

    愛媛県PRマンガ「ヒメのいるまち ~A Place of My Own~」 
    愛媛県が若い方々に愛媛を知ってもらおうと
    ​2017年に製作したマンガです。
    全8話

    このシリーズは愛媛県のご担当者
    愛媛県 総合政策課 政策企画グループ 主任 田中 あゆみ 氏に
    お越しいただき、
    各1話ずつストーリーに沿って、愛媛の話題を交えて
    愛媛の住みやすさを語ってまいります。

    「ヒメのいるまち ~A Place of My Own~」
    第7話 決断のとき
    https://www.pref.ehime.jp/h12100/manga/book07.html

    伊予大学に通う4回生  佐倉ヒメ ちゃん。
    3年前から、漫画家のアシスタントの
    アルバイトをしています。

     応募したマンガが、漫画賞に入賞。
     出版社から東京でマンガを書くことをすすめられます。
     なやむヒメちゃん。
     アドバイスを受け、南予やしまなみ海道や新居浜太鼓まつりの取材を行いました。
     ストーリー作りが上手くなったと、担当の編集者にほめられます。
     前回は、砥部焼の職人のおじさんに取材
     そこで、東京でマンガを描くことを勧められます。
     悩むヒメちゃん。

     そして、今回は、担当の編集者さんが
     東京行きを説得に、愛媛にやってきました。

     

      そう。道後は松山空港から近いのです。伊予鉄道の空港リムジンバスがお勧めです。
      絵の右に描かれている、道後温泉駅舎の1階には、スターバックスさんがあります。
      左上の絵は、坊ちゃんからくり時計。この時計から、坊ちゃんの登場人物が、出てきます。
      左下は、道後温泉商店街の入口。道後温泉商店街は空き店舗のキャンセル待ちが出るほど、繁盛しています。
      
         
          道後温泉も、とっても気持ちいいのです。

     
       
         ヒメちゃんがアシスタントをやっている、佐伯先生とご夕食。
          佐伯先生は、大先生でした。

            

       さすが大先生。
          
       そして次回は、いよいよ 最終回。 ヒメちゃんはどうするのでしょう。

      お楽しみに。
       
     「ヒメのいるまち ~A Place of My Own~」
    第7話 決断のとき
    https://www.pref.ehime.jp/h12100/manga/book07.html

         
       
         海と山に恵まれている愛媛には、農林水産人もいっぱいです。
         農林水産業就業支援サイト「農林水産まるかじり」
         https://ehime-marukajiri.jp/
            いろいろ体験談が載っています。
          
          
         
           池田さん。短い滞在なのに、よく調べてくれています。
      
                            
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio
     
    ゲスト名愛媛県 総合政策課 政策企画グループ 主任 田中 あゆみ 氏
    公開日2018/12/03
    2018/12/03

    ラジオブログ 愛媛はこんなに住みやすい。 愛媛県PRマンガ「ヒメのいるまち」に沿って 7 決断のとき

    番組紹介

    愛媛県PRマンガ「ヒメのいるまち ~A Place of My Own~」 
    愛媛県が若い方々に愛媛を知ってもらおうと
    ​2017年に製作したマンガです。
    全8話

    このシリーズは愛媛県のご担当者
    愛媛県 総合政策課 政策企画グループ 主任 田中 あゆみ 氏に
    お越しいただき、
    各1話ずつストーリーに沿って、愛媛の話題を交えて
    愛媛の住みやすさを語ってまいります。

    「ヒメのいるまち ~A Place of My Own~」
    第6話 井の中の蛙
    https://www.pref.ehime.jp/h12100/manga/book06.html

    伊予大学に通う4回生  佐倉ヒメ ちゃん。
    3年前から、漫画家のアシスタントの
    アルバイトをしています。

     応募したマンガが、漫画賞に入賞。
     出版社から東京でマンガを書くことをすすめられます。
     なやむヒメちゃん。
     アドバイスを受け、南予やしまなみ海道や新居浜太鼓まつりの取材を行いました。
     ストーリー作りが上手くなったと、担当の編集者にほめられます。

     そして、今回は、おじさんのいる砥部焼の工房を訪ねます。

     砥部焼とは
    愛媛県砥部町を中心に作られる陶磁器です。愛媛県指定無形文化財です。
    やや厚手の白磁に、薄い藍色の手書きの図案が特徴。
    松山のお土産に是非どうぞ。

    大和屋本店 売店でも、「きよし窯」さんの作品を販売しています。



     
       おじさんは、東京に出ていくことをすすめます。
       しかし、この言葉には、『愛媛』への愛がありました。
         


      悩むヒメちゃんに、担当の編集者さんは
      
       
          
      次回は、いよいよ 道後 の登場です。

      お楽しみに。
       
       「ヒメのいるまち ~A Place of My Own~」
      第6話 井の中の蛙
      https://www.pref.ehime.jp/h12100/manga/book06.html
         
       
         海と山に恵まれている愛媛には、美味しい食材がいっぱいです。
         愛媛のブランド産品もたくさんあります。
          
         
           デルフォニウムの新品種 「さくらひめ」
           
           地域ブランディング向上の一環で、大和屋ベジスイーツ Oyaki -おやき-も
           「さくらひめ」と一緒に、東京で展示販売されました。

            大和屋ベジスイーツ Oyaki -おやき-
            https://ipppin.sakura.ne.jp/products/detail.php?product_id=125

                     
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio
     
    ゲスト名愛媛県 総合政策課 政策企画グループ 主任 田中 あゆみ 氏
    公開日2018/12/02
    2018/12/02

    ラジオブログ 愛媛はこんなに住みやすい。 愛媛県PRマンガ「ヒメのいるまち」に沿って 6 井の中の蛙

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    新コーナー
    専務と水野が道後を歩く。
    第1回 たくさんの偉人が眠る 鷺谷(さぎたに)墓地へ

    大和屋本店から、歩いて5分の松山市営鷺谷墓地には、
    たくさんの偉人が 眠っておられます。
    今回は、秋山好古 校長先生と伊佐庭如矢 道後湯之町初代町長の
    お墓の前で語ってまいりました。




    鷺谷墓地 入口は、このスタンプ台が目印です。奥の階段を上がってください。


    上がるとこんな感じ 左手が伊佐庭如矢 道後湯之町初代町長のお墓です。


    日本騎兵の父 秋山好古 校長先生 のお墓は標識が出ています。


     坂の上の雲 の主人公の一人 秋山好古 のお墓です。合掌


    道後と松山の恩人 伊佐庭如矢 のお墓です。
    ・道後湯之町初代町長
    ・道後温泉本館を現在の三層楼に改築 

      「100年のちまでも、よそが真似できないものを作ってこそ 始めて物を言う。」
     ・松山城の廃城 阻止
     ・道後公園の整備
     ・松山市街-道後間に 道後鉄道の建設 
     偉大な功績を残した方です。 合掌


    他にも
      昭和天皇から厚い信頼を受けた 白川義則 陸軍大臣・陸軍大将
      正岡子規の高弟 俳人 河東碧梧桐
      人間探求派の俳人 中村草田男 
         「降る雪や 明治は遠くなりにけり」
      など、偉人の墓がたくさんあります。

     
    公開日2018/11/26
    2018/11/26

    専務と水野が道後を歩く 第1回 さぎたに墓地

    番組紹介

    愛媛県PRマンガ「ヒメのいるまち ~A Place of My Own~」 
    愛媛県が若い方々に愛媛を知ってもらおうと
    ​2017年に製作したマンガです。
    全8話

    このシリーズは愛媛県のご担当者
    愛媛県 総合政策課 政策企画グループ 主任 田中 あゆみ 氏に
    お越しいただき、
    各1話ずつストーリーに沿って、愛媛の話題を交えて
    愛媛の住みやすさを語ってまいります。

    「ヒメのいるまち ~A Place of My Own~」
    第5話 ミカの秘密 
    https://www.pref.ehime.jp/h12100/manga/book05.html

    今回も、
    愛媛県 総合政策課 政策企画グループ 主任 田中 あゆみ 氏に
    来ていただ来ました。


    今回の収録は、2階 竹の間で行いました。

    伊予大学に通う4回生  佐倉ヒメ ちゃん。
    3年前から、漫画家のアシスタントの
    アルバイトをしています。

     応募したマンガが、漫画賞に入賞。
     出版社から東京でマンガを書くことをすすめられます。
     なやむヒメちゃん。
     アドバイスを受け、南予としまなみ海道の取材をして
     ネームを送ると・・・
     

     
       ヒメちゃん 今回は新居浜太鼓祭りに出かけます。
         


      行ってみると凄かった。
      
       
          
      愛媛にどんどん詳しくなるヒメちゃん
      次は

      
       さて、次回をお楽しみに。
       
       「ヒメのいるまち ~A Place of My Own~」
        第5話 ミカの秘密 
        https://www.pref.ehime.jp/h12100/manga/book05.html
         
       
         大和屋本店のオリジナルスイーツ
            大和屋べジスイーツ 媛菜スティック も すご味に選ばれています。
          http://www.yamatoyahonten.com/guide/himena-stick
          
         
            愛Work
              http://www.ai-work.jp/
     
           ふるさと愛媛 Uターンセンター
              https://www.ai-work.jp/ui_turn/

           大和屋本店での、就職・アルバイトの相談は
             089-935-8884 (9:00-18:00) 
         【大和屋本店で働くとこんないいコト】
             ・女性は一人で着物が着られるようになる。
             ・和食会席料理の用語がわかる。
            ・洋食フルコースまことがわかる。
            ・和室での作法がわかる。などなど
               
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio
     
    ゲスト名愛媛県 総合政策課 政策企画グループ 主任 田中 あゆみ 氏
    公開日2018/11/15
    2018/11/15

    ラジオブログ 愛媛はこんなに住みやすい。 愛媛県PRマンガ「ヒメのいるまち」に沿って 5 冷熱ハート

    番組紹介

    愛媛県PRマンガ「ヒメのいるまち ~A Place of My Own~」 
    愛媛県が若い方々に愛媛を知ってもらおうと
    ​2017年に製作したマンガです。
    全8話

    このシリーズは愛媛県のご担当者
    愛媛県 総合政策課 政策企画グループ 主任 田中 あゆみ 氏に
    お越しいただき、
    各1話ずつストーリーに沿って、愛媛の話題を交えて
    愛媛の住みやすさを語ってまいります。

    「ヒメのいるまち ~A Place of My Own~」
    第4話 ミカの秘密 
    https://www.pref.ehime.jp/h12100/manga/book04.html

    伊予大学に通う4回生  佐倉ヒメ ちゃん。
    3年前から、漫画家のアシスタントの
    アルバイトをしています。

     応募したマンガが、漫画賞に入賞。
     出版社から東京でマンガを書くことをすすめられます。
     なやむヒメちゃん。
     アドバイスを受け、今回はしまなみ海道の取材に
     出かけます。

     
     
     サイクリストの聖地 しまなみ海道 
     2年に1度 自動車道を自転車が走れるイベント
      サイクリングしまなみ 2018 のページは下記です。
      http://cycling-shimanami.jp/
          
     

     日本の展望スポットランキング第3位
      亀老山(きろうさん)展望公園 オススメです。
       
      
       
      大山祇神社 
      全国にある山祇神社(大山祇神社)や三島神社の総本社 
      大山積神 とは、須佐之男命 (すさのおのみこと)の妻 櫛名田比売(くしなだひめ)の  先祖です。
      宝物館の、源義経の甲冑は国宝です。
      
      大三島のミカちゃんの実家に泊まるヒメちゃん。

       
         ここでも、マンガを描くヒメちゃん。夜食は、ポエムとみかんです。
     
         詳しくは、ラジオを聞いて、マンガを読んでのお楽しみです。

       「ヒメのいるまち ~A Place of My Own~」
         第4話 ミカの秘密 
         https://www.pref.ehime.jp/h12100/manga/book04.html

         

          
         
          あのこの愛媛 
          https://ano-kono.ehime.jp/
     
          愛媛へ移住のポータルサイト あのこの愛媛
              https://ano-kono.ehime.jp/
              求人情報もあります。11/11 現在の求人は 15,592件
      さらに、「e-移住ネット」でも、移住者へのインタビューや、移住をお考えの方のための住まいの情報や、移住フェアなどをご紹介
       https://e-iju.net/

               
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio
     
    ゲスト名愛媛県 総合政策課 政策企画グループ 主任 田中 あゆみ 氏
    公開日2018/11/14
    2018/11/14

    ラジオブログ 愛媛はこんなに住みやすい。 愛媛県PRマンガ「ヒメのいるまち」に沿って 4 ミカの秘密

    番組紹介

    愛媛県PRマンガ「ヒメのいるまち ~A Place of My Own~」 
    愛媛県が若い方々に愛媛を知ってもらおうと
    ​2017年に製作したマンガです。
    全8話

    このシリーズは愛媛県のご担当者
    愛媛県 総合政策課 政策企画グループ 主任 田中 あゆみ 氏に
    お越しいただき、
    各1話ずつストーリーに沿って、愛媛の話題を交えて
    愛媛の住みやすさを語ってまいります。

    「ヒメのいるまち ~A Place of My Own~」
    第3話 再会 
    https://www.pref.ehime.jp/h12100/manga/book03.html

    伊予大学に通う4回生  佐倉ヒメ ちゃん。
    3年前から、漫画家のアシスタントの
    アルバイトをしています。

    松山市の4年制大学は
    愛媛大学・松山大学・聖カタリナ大学・松山東雲女子大学・人間環境大学、愛媛県立医療技術大学 (順不同) です。
    伊予大学は架空の大学です。

     応募したマンガが、漫画賞に入賞。
     出版社が東京でマンガを書くことをすすめられます。
     なやむヒメちゃん。
     アドバイスを受け、南予(愛媛の南の地域)の取材に
     出かけます。

     第3話は、内子から始まります。

     
     
      内子で新しい観光プランが始まりました。
      楽たび内子 片道のTAXI と 3館入場券 と お食事&お土産券 がパックになっています。
      https://www.iyokannet.jp/spot/7052  
          
      内子で、篠原さんと再会したヒメちゃん。一緒に南予を回ります。

     
      
      宇和の開明学校 
      http://www.seiyo1400.jp/c/tourism/2011/02/18/%E9%96%8B%E6%98%8E%E5%AD%A6%E6%A0%A1/
      
      

      南予を回ったヒメちゃんは、

       
     
         詳しくは、ラジオを聞いて、マンガを読んでのお楽しみです。

        「ヒメのいるまち ~A Place of My Own~」
        第3話 再会 
         https://www.pref.ehime.jp/h12100/manga/book03.html

         
         
         
         
          釣りにハマル  愛媛には、燧灘(ひうちなだ)、伊予灘、宇和海の3つの海があります。
                              ヘラぶな釣りに、京都から、定期的に愛媛を訪れる方もおられます。
          温泉にハマル  道後温泉を筆頭に、愛媛にはたくさんの温泉があります。
          美人にハマル  みかんをたくさん食べているからという説が最有力です。


    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio
     
    ゲスト名愛媛県 総合政策課 政策企画グループ 主任 田中 あゆみ 氏
    公開日2018/11/13
    2018/11/13

    ラジオブログ 愛媛はこんなに住みやすい。 愛媛県PRマンガ「ヒメのいるまち」に沿って 3 再会

    番組紹介

    2018年11月12日 月曜日 EBCプライムニュース
     18時14分からのローカル枠で
     大和屋本店 の 四国カルスト満喫会席の中の
     媛っこ地鶏の牛乳鍋が 紹介される予定です。


     
    四国カルスト満喫会席は
    西日本豪雨により甚大な被害を受けた、
    愛媛県西予市野村町の元気回復に繋げるため、
    らくれん様と一緒に開発したコラボ会席です。
     
    四国カルスト高原牛乳
    その特徴は、濃い味とまろやかさの共存です。
     
    その中に、媛っこ地鶏の牛乳鍋 別名 四国カルスト高原牛乳鍋が
    ございます。


     
    放送時間を、取材に来られた
    テレビ愛媛 名護谷アナウンサーがご説明くださいました。



    テレビ愛媛 名護谷 希慧(きえ) アナウンサー ページ
    http://www.ebc.co.jp/announcer/blog/index.php/announcer05
     
    収録会場は 大和屋本店 4階の レストラン松風です。
     
    媛っこ地鶏の牛乳鍋 別名 四国カルスト高原牛乳鍋は
    四国カルスト高原牛乳と鶏スープを合わせて
    松前 ギノー味噌の白みそ で味付けしています。

    四国カルスト高原牛乳
    https://www.rakuren.co.jp/lineup/milk/milk7.html
     
    また媛っこ地鶏は
    愛媛県今治市の野の花工房の媛っこ地鶏を使用しております。
    肉厚もあり、ジューシーで 大和屋本店の調理部長がほれこんだ
    媛っこ地鶏です。
    生産者は 秋山晃一 さんです。
    野の花工房ページ
    http://www.aifood.jp/jidori/farm/03/index.html
     
    媛っこ地鶏の牛乳鍋 別名 四国カルスト高原牛乳鍋
    名護谷アナウンサーのご試食後の感想をお聞きしました。



    是非 11月12日 月曜日は 8チャンネル
    18時14分からのEBCプライムニュースを
    ご覧ください。
    今治の鉄鍋と一緒に紹介される予定です。

    EBCプライムニュース
    http://www.ebc.co.jp/news/
     
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio



     
    ゲスト名テレビ愛媛 アナウンサー 名護谷 希慧(きえ) 氏
    公開日2018/11/10
    2018/11/10

    ラジオブログ 【番組宣伝】大和屋本店の牛乳鍋がテレビ愛媛で紹介されます。

    番組紹介

    「ヒメのいるまち ~A Place of My Own~」 
    愛媛県が若い方々に愛媛を知ってもらおうと
    2017年に製作したマンガです。
    全8話

    このシリーズは愛媛県のご担当者
    愛媛県 総合政策課 政策企画グループ 主任 田中 あゆみ 氏に
    お越しいただき、
    各1話ずつストーリーに沿って、愛媛の話題を交えて
    愛媛の住みやすさを語ってまいります。

    「ヒメのいるまち ~A Place of My Own~」
    第2話 愛媛への愛着
    http://www.pref.ehime.jp/h12100/manga/book02.html

    伊予大学に通う4回生  佐倉ヒメ ちゃん。
    3年前から、漫画家のアシスタントの
    アルバイトをしています。

    松山市の4年制大学は
    愛媛大学・松山大学・聖カタリナ大学・松山東雲女子大学・人間環境大学 (順不同) です。
    伊予大学は架空の大学です。

     応募したマンガが、漫画賞に入賞。
     出版社が東京でマンガを書くことをすすめられます。
     なやむヒメちゃん。

     第2話は、故郷 中島の思い出から始まります。

     
     
      ラジオで、水野が愛媛の市町について話しましたが、
      すべての市町は言えませんでした。
           自分が住んでいる東温市も忘れていました。

      愛媛県の市町  全部で20あります。
    【東予】四国中央市・新居浜市・西条市・今治市・上島町
    【中予】松山市・東温市・伊予市・松前町・砥部町・久万高原町
    【南予】大洲市・八幡浜市・西予市・宇和島市・内子町・伊方町
            鬼北町・松野町・愛南町 
      
          
      悩むヒメちゃん。友達のミカちゃんが エミフルまさき に
      誘い出してくれます。

      

      みきゃん にも逢えて、大喜びのヒメちゃんが、タウン情報まつやま で 南予特集に気づきます。
     
         続きは、ラジオを聞いて、マンガを読んでのお楽しみです。

         「ヒメのいるまち ~A Place of My Own~」
         第2話 愛媛への愛着
          http://www.pref.ehime.jp/h12100/manga/book02.html


         

         
          食べ物、うまっ!!  愛媛には3つの海があります。 燧灘(ひうちなだ)、伊予灘、宇和海 です。
                                   いろいろな魚を味わえます。
          人、あったか!!    水野家では、冬になると、どこから ともなく みかんが届きます。おやつには困りません。


    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio
     
    ゲスト名愛媛県 総合政策課 政策企画グループ 主任 田中 あゆみ 氏
    公開日2018/11/04
    2018/11/04

    ラジオブログ 愛媛はこんなに住みやすい。 愛媛県PRマンガ「ヒメのいるまち ~A Place of My Own~」に沿って 2

    番組紹介

    愛媛県PRマンガ「ヒメのいるまち」 
    愛媛県が若い方々に愛媛を知ってもらおうと
    2017年に製作したマンガです。全8話

    このシリーズは愛媛県のご担当者
    愛媛県 総合政策課 政策企画グループ 主任 田中 あゆみ 氏に
    お越しいただき、
    各1話ずつストーリーに沿って、愛媛の話題を交えて
    愛媛の住みやすさを語ってまいります。

    愛媛県 田中主任 今回は、料亭「桜川」での収録でした。

    「ヒメのいるまち ~A Place of My Own~」
    第1話 ターニングポイント
    http://www.pref.ehime.jp/h12100/manga/book01.html

    伊予大学に通う4回生  佐倉ヒメ ちゃん。
    3年前から、漫画家のアシスタントの
    アルバイトをしています。

    松山市の4年制大学は
    愛媛大学・松山大学・聖カタリナ大学・松山東雲女子大学・人間環境大学 (順不同) です。
    伊予大学は架空の大学です。



     応募したマンガが、漫画賞に入賞します。
     出版社編集者から、連載を目指そうと激励されます。
     友人 ミカちゃんも応援してくれます。
     しかし ヒメちゃんは自分のストーリー作りに不安を感じています。

     
      
      アルバイト先のマンガ家 佐伯先生から助言を受けます。

      しかし、出版社に出した次回作案は 全ボツ

       そんなある日 編集部から電話が・・・・

      
          
         悩むひメちゃん。そんなとき、松山城で ある出会いが・・・

         続きは、ラジオを聞いて、マンガを読んでのお楽しみです。

         「ヒメのいるまち ~A Place of My Own~」
          第1話 ターニングポイント
          http://www.pref.ehime.jp/h12100/manga/book01.html

         

         

    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio
     
    ゲスト名愛媛県 総合政策課 政策企画グループ 主任 田中 あゆみ 氏
    公開日2018/11/03
    2018/11/03

    ラジオブログ 愛媛はこんなに住みやすい。 愛媛県PRマンガ「ヒメのいるまち ~A Place of My Own~」に沿って 1

    番組紹介

    大和屋本店 1階にある 足湯「伊予の湯桁(ゆげた)」
    源氏物語から引用させていただいています。


    クリックで、大和屋本店 足湯ページが開きます。


    手湯もあります。


    尾崎世界観 の文字が浮かんでいます。
    上記写真をクリックすると、道後オンセナート詳細ページが開きます。


    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    1分でわかる大和屋本店 はこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/1min.html

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card



    一の松 二の松 三の松 です。


    能舞台の正面には、レストラン松風が。白足袋でないと能舞台には上がれません。


    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    1分でわかる大和屋本店 はこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/1min.html

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card




     
    ゲスト名ホンマルラジオ 中村会長
    公開日2018/10/31
    2018/10/31

    大和屋本店のここがスゴイ 第7回 専務が語る 足湯「伊予の湯桁」

    番組紹介

    大和屋本店 4階にある 能舞台
    正式名称は「道後能楽堂 千寿殿」です。

    今回も 専務 奥村敏仁が語ります。

    もう一度 能舞台の説明図です。

    クリックで、大和屋本店能舞台ページが開きます。



    揚げ幕 です。 ここから 主役のシテが登場します。


    橋掛りです。ここを通って、主役のシテ役が本舞台に進みます。


    本舞台での ホンマルラジオ中村会長 と 大和屋本店 奥村敏仁専務


    専務も出演する 松山城 三之丸能  クリックで 松山市文化協会 の 詳細ページへ


    能 紅葉狩り に 専務 奥村敏仁の名前があります。


    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    1分でわかる大和屋本店 はこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/1min.html

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card



    一の松 二の松 三の松 です。


    能舞台の正面には、レストラン松風が。白足袋でないと能舞台には上がれません。


    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    1分でわかる大和屋本店 はこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/1min.html

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card




     
    ゲスト名ホンマルラジオ 中村会長
    公開日2018/10/30
    2018/10/30

    大和屋本店のここがスゴイ 第6回 専務が語る 「能舞台」パート2

    番組紹介

    大和屋本店 4階にある 能舞台
    正式名称は「道後能楽堂 千寿殿」です。

    クリックで詳細ページへ


    能舞台体験講座で、お配りする説明書です。


    一の松 二の松 三の松 です。


    能舞台の正面には、レストラン松風が。白足袋でないと能舞台には上がれません。


    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    1分でわかる大和屋本店 はこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/1min.html

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card




     
    ゲスト名ホンマルラジオ 中村会長
    公開日2018/10/29
    2018/10/29

    大和屋本店のここがスゴイ 第5回 専務が語る 「能舞台」パート1

    番組紹介

    大和屋本店 ラジオブログ 道後の芸妓 道後湯之町検番「あけぼの席」 参上!!
    第3回  道後の芸妓とお座敷遊び 体験プラン

    道後の芸妓とお座敷遊び 体験プランは、大和屋本店 オリジナルプランです。


    立ち2糸1 で 宴席を盛り上げます。


    立ちは舞う人 上のお二人は立ちです。 糸は三味線を弾く人 です。


    座が盛り上がるまでは、お酌して回ります。



    舞いも舞います。

    今回のお座敷遊びは
    ・野球拳
    ・こんぴら舟々
    ・菊の花
    をご紹介します。



    道後の芸妓とお座敷遊び体験プラン
     http://www.yamatoyahonten.com/plan/geisya.html

    あけぼの席 女将フェイスブックページ
    https://www.facebook.com/profile.php?id=100009812504593

    大和屋本店 フェイスブックページ
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/

     
    ゲスト名道後の芸妓 道後湯之町検番「あけぼの席」女将
    公開日2018/10/17
    2018/10/17

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ 道後の芸妓 道後湯之町検番「あけぼの席」 参上!! 第3回 道後の芸妓とお座敷遊び 体験プラン

    番組紹介

    大和屋本店 ラジオブログ 道後の芸妓 道後湯之町検番「あけぼの席」 参上!!
    第2回  ステファン・ピカール氏来館 。 全世界200ケ国に紹介されます。

    総務省「放送コンテンツ海外展開総合強化事業」で、世界的冒険家 ステフアン・ピカール氏が来館。


    男前のステファン・ピカール氏 
      香りの原料を求めて、世界を旅する冒険家。自国 フランスでは、漫画の主人公にもなっています。
      見つけだした香りの原料は、シャネルなど世界的フレグランスメーカーに提案されます。

    日本の香りをナビゲートの途中、10月9日に、大和屋本店にご来館。
    愛媛の地酒の香りや、道後の芸妓を世界にご紹介くださいます。
        この日の地酒は、「賀儀屋」がセレクトされました。

    2018年12月に、最大 全世界200ケ国で放送予定。
    残念ながら、日本での放送予定はありません。

    番組制作 日本テレビの広報はこちら。
    http://www.ntv.co.jp/info/pressrelease/20181001.html


    収録の様子 カメラマンはフランス人です。


    収録の様子  会場は2階 「松の間」でした。


    収録の様子を 「愛媛新聞」「愛媛経済レポート」さんが取材に来られました。

    線香代  
     花代のこと。江戸時代には 線香が何本燃え尽きるまでで、芸妓の料金を提示したそうです。


    道後の芸妓とお座敷遊び体験プラン
     http://www.yamatoyahonten.com/plan/geisya.html

    あけぼの席 女将フェイスブックページ
    https://www.facebook.com/profile.php?id=100009812504593

    大和屋本店 フェイスブックページ
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/

    今回の収録は、2階「松の間」です。
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/floor_2.html

     
    ゲスト名道後の芸妓 道後湯之町検番「あけぼの席」女将
    公開日2018/10/16
    2018/10/16

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ 道後の芸妓 道後湯之町検番「あけぼの席」 参上!! 第2回 ステファン・ピカール氏来館 。 全世界200ケ国に紹介されます。

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ  
    道後の芸妓 道後湯之町検番   「あけぼの席」参上!!  
     第1回  検番って何? 席って何?


    新登場
    道後の芸妓文化を紹介するシリーズです。

    道後湯之町検番 「あけぼの席」の女将に来ていただき
    道後の芸妓文化をご紹介してただきます。



    「あけぼの席」の芸妓  桜吉さん。あでやかですね。

     

     女将さんも舞いますよ。

    道後の芸妓とお座敷遊び体験プラン
     http://www.yamatoyahonten.com/plan/geisya.html

    あけぼの席 女将フェイスブックページ
    https://www.facebook.com/profile.php?id=100009812504593

    大和屋本店 フェイスブックページ
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/

    今回の収録場所は 大和屋本店 1階 バー梅枝です。
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/floorguide.html
     
    ゲスト名道後の芸妓 道後湯之町検番 「あけぼの席」女将
    公開日2018/10/15
    2018/10/15

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ 道後の芸妓 道後湯之町検番 「あけぼの席」参上!! 第1回 検番って何? 席って何?

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ  大和屋本店のここがスゴイ  第4回  今年の忘年会は 14コース   まずは和食編

    ホンマルラジオ 中村会長も絶賛する「大和屋本店の料理」。

    今年の大和屋本店 忘年会 は 選べる14コース

    今回は和食の3コース を ご紹介。


    まずは、和食5,000円コース


    続いて 和食6,000円コース 調理部長おすすめの地鶏です。


    そして 和食7,000円コース  

    この3コースの説明です。


    大和屋本店 忘年会パンフレット データ
    http://www.yamatoyahonten.com/uploads/20180928132705_%E5%A4%A7%E5%92%8C%E5%B1%8B%E6%9C%AC%E5%BA%97%E5%BF%98%E5%B9%B4%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF.pdf

     
    ゲスト名ホンマルラジオ 中村会長
    公開日2018/10/13
    2018/10/13

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ 大和屋本店のここがスゴイ 第4回 今年の忘年会は 14コース まずは和食編

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ  大和屋本店のここがスゴイ 第3回   能舞台? どうして旅館に能舞台?
    1996年 大和屋本店は、館内に能舞台を設けました。
    国立能楽堂と同じ設計です。
    なぜ、能舞台?

    訳を 大和屋本店 専務 奥村が話します。


    大和屋本店の能舞台


    専務も出演して、能の上演
    ゲスト名ホンマルラジオ 中村会長
    公開日2018/10/12
    2018/10/12

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ 大和屋本店のここがスゴイ 第3回 能舞台? どうして旅館に能舞台?

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ  大和屋本店のここがスゴイ 第2回   料理が美味しいのには、訳がある。

    ホンマルラジオ 中村会長も絶賛する「大和屋本店の料理」。
    美味しいのは何故か を ご紹介。


    話は、今年の忘年会のいち押し料理に進みます。
    ゲスト名ホンマルラジオ 中村会長
    公開日2018/10/11
    2018/10/11

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ 大和屋本店のここがスゴイ 第2回 料理が美味しいのには、訳がある。

    番組紹介

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ  大和屋本店のここがスゴイ 第1回    開業は慶応4年  慶応っていつ?

    皆様 初めまして 道後の大和屋本店という旅館です。
    開業は慶応4年。 慶応っていつ? という話から
    どうやって大和屋本店はできたのかというお話
    創業ではなく、開業という話を
    ホンマルラジオ 中村会長に お話しします。 

    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    1分でわかる大和屋本店 はこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/1min.html

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

     
    ゲスト名ホンマルラジオ 中村会長
    公開日2018/10/09
    2018/10/09

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ 大和屋本店のここがスゴイ 第1回 開業は慶応4年 慶応っていつ?

    pagetop