軽自動車月々3,000円リース!月々5,000円・ボーナス払いなし・中古車リース・1年だけ中古など

  • 2024.01.16
軽自動車月々3,000円リース!月々5,000円・ボーナス払いなし・中古車リース・1年だけ中古など

カーリースを検討中「軽自動車なら月々3,000円くらいでリース可能だろうか」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

3,000円で車を借りられたらお財布にも優しく安く、助かりますよね。

しかし結論からお伝えすると、月額3,000円でのリースはかなり条件が厳しくおすすめできません。

本記事では月々3,000円のカーリースはボーナス払いで利用できるのか、注意点やお得にリースする方法などを解説していきます。

軽自動車なら月々3000円〜5,000円でリース可能?ボーナス払いなしはできる?

冒頭でもお話ししたとおり、軽自動車だとしても月々3000円〜5000円、さらにボーナス払いでのリースはほとんど存在しません。

例えば月額5,500円で利用できる人気のカーリース「ニコノリ 」や月額6,600円からの「リースナブル 」で安く表示されている価格はボーナス払い併用時の金額です。

年2回10万円以上のボーナス払いがあるため、月額料金を安くできているのです。とはいえ、大手のカ5,500円ボーナス払いあり、安くても月額料金5,500円が最安ラインとなります。

3,000円で借りられるとしたら、地域密着型の中古車販売店が行っているケースでしょう。

月々3,000円で軽自動車をリースする際に注意したいこと

もし月々3,000円で軽自動車をリースできる業者が見つかったら、次のことに注意してください。

  • 信頼できるお店なのか口コミをチェック
  • 車の整備の知識や経験があるのか
  • 車の状態や消耗品の交換状況はどうなのか
  • 定期メンテナンス費用は誰が支払うのか
  • リース中故障した場合の対応と修理費用の負担

まずその業者が信頼できるかどうか、地元の人の口コミをチェックしましょう。車は命を預けるものですから、整備不良などで事故を起こすと大変危険です。

車の知識、実績がある中古車販売店で、整備の整った車を格安でリースしてくれるなら大変ありがたいサービスですが、価格の安さから考えると期待はできないでしょう。

あまりに料金は安すぎる場合、状態の悪い車を貸し出す業者もいるので注意が必要です。万が一リース中に故障や事故を起こした場合の対応や、修理費用の負担はどのようにするのか、確認しましょう。

また、オイル交換などの定期メンテナンス費用が自己負担となる場合、状態の悪い車は頻繁に調子が悪くなり、思わぬ出費となることも考えられます。

悪質な業者の場合、車が故障した際に、車体代金を全額求められる恐れもあるため注意してください。

このように中古車のリースはリスクが高いため、大手のカーリースが安心です。大手ならメンテナンス費用なども月額コミコミで、安心して利用できます。

月々3,000円で軽自動車をリースするのは難しい!できるだけお得に乗る方法

先述したとおり、軽自動車だとしても月々3,000円で安心して利用できる業者は、なかなか見つけることができないはずです。

そこで、軽自動車をできるだけお得に乗る方法を3つ紹介します。

信頼できる業者から中古の軽自動車を購入する

悪質な業者から車を借りて、修理やメンテナンス費用にお金をかけるくらいなら、いっそ信頼できる販売店から中古車を購入した方が安く済むこともあります。

メンテナンスなどを定期的に行ってくれる口コミの良い販売店を探して、格安で購入することも検討してみましょう。

業者選びに迷ったら、国産車最長10年保証つき、90日以内返品OKの「ズバット車販売」がおすすめです。

厳選在庫常時30,000台以上の未公開車両の中から、あなたにぴったりの中古車を探してもらえます。

車の支払い方法を工夫する

車の購入を考える際、ローンが一般的です。しかし激安の中古車を購入する場合、現金で支払う人もいるでしょう。

この場合は、クレジットカードを利用しましょう。クレジットカードならポイントが貯まるため、その分お得です。分割払いにすると手数料がかかるため、一括払いがおすすめ。

あくまでも現金払いの場合は…という方法ですが、ポイント還元率の高いカードを利用してお得に購入しましょう。

カーリースは月々1万円台の方が総合的にお得な場合もある

月々3,000円のカーリースは安すぎるがゆえに、メンテナンスなどを含め不安が残ります。カーリースを利用するならやはり、1万円台の方が総合的にお得なケースも少なくありません。

というのも大手のカーリースは、月額費用に各種税金やメンテナンス費用、自賠責保険料、納車陸送費・車庫証明取得代行料などが含まれています。

しかも新車なので、不具合が起こる可能性が中古車より低く安心して乗れます。イレギュラーで発生する費用も少ないため、中古車を購入・リースするよりお得な場合があるのです。

さらに軽自動車なら月額1万円台。契約満了時に車がもらえるカーリースもありますから、マイカー感覚で利用可能です。

月額3,000円でリースを考えていた方からすると、1万円は大きな出費ですが、車は安心して乗れるものが一番です。旅先で不具合が起こったり、高速道路で動かなくなったりすると、時間も労力も消費します。

お金には変えられないものを失う可能性もあるため、あまりに安すぎる車は避けて、安心できるサービスを利用しましょう。

1年だけ中古車もあり!月々1万円台で軽自動車をリース!おすすめはこの2社

ここからは月々1万円台で安心してリースできるおすすめの2社を紹介します。ボーナス払いなしでも1万円台なので、ぜひチェックしてみてください。

定額カルモくん

「定額カルモくん」は、ダイハツミライースの新車が月額11,220円で乗れる格安カーリース会社です。税金はもちろん、日常の整備費用まで月額料金に含まれているためメンテ代などの心配もありません。

11年までの長期契約も可能ですから、長く乗りたい方にもおすすめ。ネットから申し込むと、最大49,500円の割引が受けられるのもお得です。さらに今なら(2022年10月現在)3万円キャッシュバックのチャンスあり。

新車だけではなく、整備の整った中古車も選択可能です。納期も最短4日と早いため、お急ぎの方にもおすすめできます。

頭金・ボーナス払いなしでもOK
自賠責保険料込み
選べる車種国内全車種
契約期間1年〜11年
メンテナンス費プランによる
納車最短4日
中古車あり
料金例ホンダN BOX:17,500円スズキハスラー:16,730円
安心、おトクなマイカーリース「マイカー賃貸カルモ」

ニコノリ

画像:ニコノリ

「ニコノリ」は、新車に月額5,500円〜乗れると評判のカーリースです。ただし5,500円〜はボーナス込みの料金となっています。ボーナスなしの場合は、スバルプレオプラスで16,111円で、契約満了時に車がもらえます。

納車は全国47都道府県OK。即納できる車も揃っています。メンテナンスパックなどもあるため、安心して利用できる会社です。

頭金・ボーナス払い頭金なし ボーナス払いあり
自賠責保険料込み
選べる車種国内全車種 外車もOK
契約期間1年〜9年
メンテナンス費プランによる
納車最短10日
中古車あり
自宅にいながら新車が届く 定額ニコノリパック

まとめ

軽自動車のリースで月々3,000円は、かなり厳しい条件となります。大手ではまず提供していない価格帯です。

もし月々3,000円で貸してくれるリース会社があったとしても、メンテナンス費用や故障時の修理費用が自己負担など、イレギュラーな出費が多くなりがちです。

本当に3,000円だけでリースできるのか、トラブルが起こらないかどうか、業者を見極める必要があるでしょう。

このようなリスクを選ぶより、いっそ新車カーリースにした方がお得な場合もあります。大手ならメンテナンスもコミコミで、車の安全性も抜群です。

安心して乗れるため、選択肢の1つとして検討してみてください。

カテゴリの最新記事