レイクは総量規制オーバーでも借りれる?バンクイックは対象外?借りれた口コミ

レイクは総量規制オーバーでも借りれる?バンクイックは対象外?借りれた口コミ

年収の3分の1以上の借入ができない法律「総量規制」は、お金を借りたい人にとって、頭の痛い問題ですよね。すでに他社で借入している場合、審査に落ちる原因となってしまいます。

人気の消費者金融「レイク」や「アイフル」、銀行カードローンの「バンクイック」は、総量規制の対象外だという噂があります。実際はどうなのでしょうか。

結論、レイクは総量規制の対象ですが、バンクイックは対象外です。だからといってバンクイックで簡単に借りられるわけではありません。

今回本記事では、総量規制オーバーでも借りれる方法や借りれた口コミを紹介します。総量規制以上の借入を希望している方は、参考にどうぞ。

レイクは総量規制オーバーでも借りれる?対象外って本当?

レイクは消費者金融なので総量規制の対象となり、借入額が年収の3分の1をオーバーすると借りられません。

「レイクは総量規制対象外」といった口コミを見かけることがありますが、これは勘違いです。

レイクは以前、「新生銀行カードローンレイク」として存在していた商品でした。この頃は、銀行が提供するカードローンだったため、総量規制の対象外だったのです。

しかし2018年より新生銀行レイクから、新生フィナンシャルのレイクへ変わり、銀行カードローンではなくなっています。

そのため、現在のレイクは、総量規制対象の消費者金融なのです。貸金業法に基づいて営業しているので、年収の3分の1以上の借り入れはできません。

レイクは総量規制の対象!バンクイックやアイフルはどう?

それでは三菱UFJ銀行が提供するバンクイックや、大手消費者金融のアイフルはどうでしょうか?

両者の違いを表で比較してみましょう。

三菱UFJ銀行カードローン
バンクイック
アイフル
種類銀行カードローン消費者金融
遵守する法律銀行法貸金業法
総量規制対象外対象
年収の3分の1以上の借入厳しいできない

アイフルは消費者金融なので、総量規制の対象です。

一方でバンクイックは、三菱UFJ銀行が運営するカードローンなので、銀行法に基づき運営されています。そのため、総量規制の対象外です。

しかし、日本弁護士連合会の「銀行等による過剰貸付の防止を求める意見書」で銀行も過剰貸付を防止するような動きが取られています。年収の3分の1をオーバーするような貸付は、自主規制している銀行が多く、総量規制を意識した取り組みが行われているのです。

このような背景から、総量規制対象外の銀行カードローンでも多額の借入をすることは厳しくなっています。

目的別ローンなら総量規制オーバーでも借りられる

住宅ローンやマイカーローン、ブライダルローンなど、借りたお金の使い道が限定されているローンに限っては、総量規制の対象外です。

住宅や車、教育費は高額で、年収の3分の1を超える金額ですから、規制の対象にすると、ほとんどの人がローンを組めなくなります。

そのため、高額な買い物(支払い)が多い目的別ローンに関しては、総量規制の対象外となります。

総量規制オーバーでも借りたい!返済がきついならおまとめローン

総量規制以上借りたい理由が、「他社の返済がきつい」「複数の借金の返済が足りない」という理由なら、おまとめローンがおすすめです。

貸金業法に基づくおまとめローンは、貸金業法施行規則第10条の「個人顧客の利益の保護に支障を生ずることがない契約」に該当するため、総量規制対象外です。

複数の借入を1つにまとめ、金利負担を軽減できるので、毎月の返済が楽になります。このメリットが顧客の利益につながるため、総量規制以上の借入が許されています。

銀行もおまとめローンを提供していますが、審査が厳しく時間がかかります。いくら低金利でも審査に通らなければ利用できませんから、通りやすい消費者金融が選ばれています。

特に、以下の3社は融通が利くため、「銀行審査に落ちた」「審査に自信がない」という方にもおすすめです。

  • 中央リテール
  • 首都圏キャッシングサービス

中央リテール:無理のない返済計画を相談できる

「中央リテール」は、無担保または、不動産担保のおまとめローン専門業者です。取扱商品がおまとめローンだけという珍しい営業形態で、約20年営業しています。

返済期間が長期にわたる難しいおまとめローンを長く提供し続けているのは、無理のない返済プランを立てられる豊富な知識があるからです。

しかも、他社では断られやすい「借入件数が5件以上の人」を対象としています。さらに借入残額が200万円以上であることも借入条件なので、高額なおまとめローンを希望している方には好都合でしょう。

金利は消費者金融の中では圧倒的に低い年10.95~13.0%。

申し込みから審査結果が出るまで最短2時間、融資まで最短1日という早さで対応してくれます。

商品名貸金業法に基づくおまとめローン
利用限度額500万円
貸付利率(年率)年10.95~13.0%
返済期間最長10年(120回)
審査時間受付より約2時間
担保・連帯保証人不要

おまとめローンなら中央リテール

首都圏キャッシングサービス:柔軟対応が魅力

担保保証人不要、WEB完結可能なおまとめローンが人気の「首都圏キャッシングサービス」。貸金業法に基づくおまとめローンなので、年収の1/3を超える借入に対応しています。

融資額は50万円〜800万円まで。高額なおまとめローンを希望する方にもおすすめです。

独自の審査基準で判断するため、過去に金融事故を起こした人にもチャンスあり。東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県の方限定のサービスなので、審査が特に優遇されます。

商品名貸金業法に基づくおまとめローン
利用限度額100万円~800万円
貸付利率(年率)年7.3%~15.0%
返済期間30年以内、360回以内(1ヶ月単位)
担保・連帯保証人不要

首都圏キャッシングサービスはこちらから

レイクはNG!総量規制オーバーでも借りれた口コミ

上述したように、目的別ローンやおまとめローンなど、総量規制オーバーでも借りられるローンは存在します。ここからは実際に、総量規制オーバーでも借りられた人の口コミをチェックしてみましょう。

目的別ローンの借りれた口コミ

住宅ローンやカーローン、楽器ローンなど目的別ローンで借りられた口コミを紹介します。

まずは教育ローンです。高校や大学の入学費用、学費に困る家庭は少なくありません。高額なお金を用意できなければ子供を入学させることはできないため、教育ローンは助かりますよね。

   

続いて、高額な買い物といえば住宅です。住宅ローンも目的別ローンの1つ。ローン審査に通った人の声は、喜びで溢れています。

   

さらに医療ローンも目的別ローンに含まれます。多くは歯列矯正や審美歯科で利用されています。

   

おまとめローンの口コミ

次は、借金を1つにまとめられる、おまとめローン審査に通った人の声をまとめます。

おまとめローンを選ぶのは、借金返済に困っている人が大半です。審査に通り、完済への道のりができたことに、安心感を得ている人の声が多くみられます。

     

おまとめローンに通ったことで、借金返済の目処がつくのは本当に助かりますよね。数百万円の借り入れは、金利が数%変わるだけで利息に大きな差が生じます。

一本化できるならやったほうが得なので、今返済に遅れていないうちに早めに検討しましょう。

《柔軟審査が魅力のおまとめローンならこちら》

実質年率上限枠
中央リテール 年10.95~13.0%500万円
首都圏キャッシングサービス年7.3%~15.0%800万円

まとめ

レイクは以前まで銀行カードローンだったため総量規制の対象外でした。しかし、現在は消費者金融の仲間入りをしていますので、残念ながら総量規制の対象です。

総量規制以上借りたいと思ったら、目的別ローンか貸金業法に基づくおまとめローンがおすすめです。

借金返済が苦しく、新規で借り入れて返済に充てたいと考えている方は、借金一本化を検討しましょう。返済に遅れてしまうと審査に通らなくなるため、早めにまとめておいた方が安心です。
【関連記事】おまとめローン人気業者!審査ゆるい・甘いはどこ?通りやすいのは?

カードローンカテゴリの最新記事