即日融資?おすすめ銀行カードローンや融資が早い消費者金融を紹介!

即日融資?おすすめ銀行カードローンや融資が早い消費者金融を紹介!

[PR]

「銀行カードローンのおすすめは?」
「審査の甘い銀行カードローンはどこ?」
このように銀行カードローン選びに迷っていませんか?

銀行カードローンはメガバンクから地方銀行まで数が多く、どこを選んだらいいか困ってしまいますよね。しかも、一般的に銀行は審査が厳しいと言われていますから、できるだけ通過率のいいところを選びたいと考える方も多いでしょう。

そこで本記事では、おすすめの銀行カードローンを6つ紹介し、審査基準や即日融資が可能かを詳しく解説していきます。

【2022年】審査スムーズ!銀行カードローンおすすめ6社比較

早速ですが、国内人気のおすすめ銀行カードローン6社を比較してみましょう。

金利借入限度額審査スピード
[PR]バンクイック年1.8%~14.6%最大500万円最短翌営業日
みずほ銀行カードローン年2.0%~14.0%10万円~800万円最短2~3営業日
三井住友銀行 カードローン年1.5%~14.5%10万円~800万円最短当日
オリックス銀行年1.7%~17.8%最大800万円数日中
auじぶん銀行カードローン年1.38%~17.4%(※2)最大800万円最短当日
セブン銀行カードローン 年14.0%~15.0%10万円〜100万円最短当日
楽天銀行スーパーローン年1.9%~14.5%10万円~最大800万円最短当日から

※1:申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます。

※2<金利>
■通常:1.48%~17.5%
■カードローンau限定割 誰でもコース:1.38%~17.4%
■カードローンau限定割 借り換えコース:0.98%~12.5%
<限度額>
■通常、カードローンau限定割 誰でもコース 10万円以上800万円以内
■カードローンau限定割 借り換えコース 100万円以上800万円以内

初めて銀行カードローンを利用する際は、どこから借りれば良いのか悩むのではないでしょうか。

ご覧のように、それぞれの金融機関によって金利・借入限度額・融資スピード・審査基準が異なります。

銀行カードローンは、消費者金融と比較して上限金利が低く設定されている反面、審査が厳しいと言う特徴があります。また、銀行カードローンは審査項目に警視庁の反社会勢力のデータベース照会があるため、即日融資ができません。

さらに、貸金業法で定められた総量規制によって、年収の1/3を超える借入ができないため、複数社からの借入は難しいです。

借入先で悩んでいる方は、次に解説する6社の特徴やメリットを参考にして、自身にマッチしたカードローンを選びましょう。

バンクイック

「バンクイック」は、メガバンクの一つである三菱UFJ銀行のカードローンです。バンクイックの利点は、低金利と融資スピードの早さです。

バンクイックの金利は年1.8%〜14.6%となっており、消費者金融の上限金利年18%と比較して3.5%ほど低いです。

金利が低いと、支払い総額を抑えられるメリットがあります。また、融資スピードが最短翌日営業日と早いため、急な出費などでお金が必要になっても安心です。

メガバンクが提供しているカードローンですから信頼度が高く、初めての借入にもおすすめです。

[PR]【バンクイックはこちらから

みずほ銀行カードローン

画像:みずほ銀行公式サイト

「みずほ銀行カードローン」は、メガバンクの1社であるみずほ銀行が提供しているカードローンです。

「みずほ銀行カードローン」の金利は年2.0%〜14.0%と、メガバンク3社の中で最も金利が低いのが特徴です。金利の差は0.6%と数値上はそこまで差が開いていませんが、返済期間が長引くと返済総額が変動します。

また、借入限度額が800万円と高めに設定されていることも魅力です。まとまったお金が必要になった場合も、みずほ銀行カードローンであれば安心です。

借入限度額が高く、低金利が魅力的なカードローンですが、申し込みの際はみずほ銀行の口座が必要になります。利用を検討している方は事前に口座を準備しておきましょう。

みずほ銀行はこちらから

三井住友銀行 カードローン

画像:三井住友銀行カードローン

「三井住友銀行カードローン」は、担保・保証人不要、WEB完結可能なカードローンです。審査回答・融資までの時間が短く(最短当日)、スピーディーな対応が魅力。本人確認書類もWEBで提出できるため、手間がかかりません。

金利は年1.5%〜14.5%と低金利です。また、口座開設をしなくても申込ができる利点があります。

返済最低額は月々2,000円〜(借入金額が10万円の場合)となっていますので、無理のない返済計画を立てられます(※毎月のご返済は、返済時点でのお借入残高によって約定返済金額が設定されます。)。返済が不安な方でも銀行ならではのサポートがあって安心です。

金利年1.5%~14.5%
限度額10万円〜800万円
審査期間(最短)最短当日
※申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます。
担保・保証人不要
申込条件契約時の年齢が満20歳以上~69歳以下
安定かつ継続した収入の見込める方
保証会社の保証を受けられる方
遅延損害金:年20.0%
ご返済方法:元金定額返済
※新規ご契約ご利用枠900万円、実質年率1.5%、毎月ご返済額5万円、900万円をご利用の場合

※すでに三井住友カード カードローン(振込専用)会員の方は、お申し込みいただけない場合があります。
※カードローンご利用の際は、契約内容をよくご確認ください。

※計画的な返済プランを立てて、借りすぎにはご注意ください。
※利率は、設定された利用枠の利率が適用されます。

※詳細はリンク先の公式ページをご確認ください

三井住友銀行カードローンの詳細はこちら

オリックス銀行

画像:オリックス銀行公式サイト

オリックス銀行カードローンの金利は年利1.7〜17.8%と、今回紹介する6社の中で最も金利が高いです。ただ、消費者金融と比較すると金利が低いので、利息を抑えた借入が可能です。また、利用限度額は800万円と高く設定されているのも特徴。

借入の際もオリックス銀行の口座開設が不要なので、手続きが面倒だと感じることもありません。

提携ATMはセブン銀行・ローソン銀行・イオン銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行と幅広く、借入・返済どちらも手数料0円で取引可能です。

また、オリックス銀行カードローンは、追加料金なしでガン保障特約付きプラン「Bright」に加入できます。「死亡・高度障害」「ガンと診断確定された」状態になると」、借入金額が全額補償されるので、万が一の際も安心です。

オリックス銀行はこちらから

auじぶん銀行カードローン

画像:auじぶん銀行カードローン

au IDをお持ちの方なら「auじぶん銀行カードローン」がおすすめです。auじぶん銀行カードローンは、au IDをお持ちの方なら誰でも年0.1%の金利優遇があります。

さらにauじぶん銀行口座をお持ちの方なら、審査が早く最短当日以降に結果が出ることも少なくありません。他社の借り換えもOKで、毎月の返済額は1,000円からと無理なく返せる点も魅力です。

金利は1.380%~17.400% と低金利。

申込みから契約までインターネットで完結しますし、審査が通れば振り込みでの借入もOKです。安定した収入があれば、自営業やパート・アルバイトでも申し込みできます。

※<金利>
■通常:1.48%~17.5%
■カードローンau限定割 誰でもコース:1.38%~17.4%
■カードローンau限定割 借り換えコース:0.98%~12.5%
<限度額>
■通常、カードローンau限定割 誰でもコース 10万円以上800万円以内
■カードローンau限定割 借り換えコース 100万円以上800万円以内

【auじぶん銀行カードローンの詳細はこちらから】

セブン銀行カードローン

画像:セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローンは、セブンイレブンでお馴染みの「セブン&アイ・ホールディングス」が提供しているカードローンです。

金利は14.0%~15.0%となっており、低金利での借入が可能です。

また、セブン銀行カードローンの限度額は100万円です。この数字は他行と比べて低めですから、借りすぎの心配がなく安心です。少額の借入を検討している方に適しているカードローンと言えます。

さらに、セブン銀行カードローンは、在籍確認の電話がありません。在籍確認の電話で借入を周囲に知られたくない方は、こうしたリスクを避けられます。

セブン銀行カードローンの詳細はこちらから

楽天銀行スーパーローン

画像:楽天銀行公式サイト

楽天銀行スーパーローンは、ネット銀行として知名度・利用率が高い楽天銀行が提供するカードローンです。

金利は1.9%〜14.5%、借入限度額は最大800万円と、まとまった金額の借入を検討している方に適しています。

「満20歳以上62歳以下」「安定した収入がある」この2つの条件をクリアしていれば、パート・アルバイトでも申し込みできます。

カードローンでは口座開設を求められるケースが多いですが、楽天銀行スーパーローンは楽天銀行口座の開設が必要ありません。ただ、楽天銀行の口座を所有していると、24時間365日即時借入ができ、振り込み手数料も無料になりますからお得です。

また、楽天会員の方は「楽天ポイントの付加」「楽天会員ランクに応じた審査の優遇(※一部例外あり)」などの優遇サービスを受けられます。楽天会員の方や楽天銀行の口座を所有している方は楽天銀行からの借入がおすすめです。

楽天銀行スーパーローンはこちら

審査の甘い銀行カードローンはどこ?

借入を検討している方は、審査の甘い銀行カードローンがどこか気になるでしょう。しかし、審査が甘い銀行カードローンはありません。

銀行カードローンは、消費者金融と比較して上限金利を低く設定しているため審査が厳しいです。また、銀行ごとに独自の審査基準を定めている点や個人の属性が異なるため、審査の難易度は比較できません。

銀行カードローンの審査基準

銀行カードローンの審査基準は、金融機関によって異なります。審査基準では、大きく分けて以下の3項目をチェックしています。

・信用情報(クレジットカード、ローンの支払い情報・ローンお申し込み履歴など)

・個人の属性(年齢・収入・勤務状況・他社借入履歴など)

・総量規制(借入希望額が年収の1/3を超えていないか)

ここで挙げた審査基準をクリアしていないと、審査を通過することはできません。審査に不安がある方は、事前に信用情報などの開示を行いましょう。

銀行カードローンは即日融資できる?

銀行カードローンは、借入審査の項目に警察庁の反社会勢力のデータベース照会が追加されたからです。このデータベース照会に時間がかかるため、最短当日以降の融資対応となっています。

銀行カードローンは、2011年頃から貸付件数が増加し、返済トラブルが社会問題となりました。そのため、2017年に金融庁から各銀行に向けて、審査基準の変更が行われています。

返済能力を判断する調査がしっかり行われますが、当日対応する銀行もあります。

即日融資希望なら大手消費者金融が早い

先述したように、銀行カードローンは即日対応していますが時間がかかることも少なくないため、当日中の融資を希望する方は消費者金融がおすすめです。

消費者金融は、最短2時間で借入可能など、スピーディーな審査が魅力です。在籍確認の電話を回避できるアイフルを選べば、カードローンの利用が周囲にバレる心配もありません。

SMBCモビット:WEB完結なら電話連絡なし

モビット

画像:SMBCモビット

SMBCモビットは、WEB完結なら電話連絡なしが魅力のカードローンです。また、WEB申し込み後にコールセンターへ連絡することで、審査を優先的に進めることが可能です。

利用限度額内であれば何度でも借入が可能で、借入金の利用用途も自由となっています。急な出費が発生しても安心です。

借入を知られたくない方や即日融資を受けたい方は、SMBCモビットが適しているでしょう。

実質年利3.0%~18.0% 
借り入れ限度額800万円
融資までの期間最短即日融資(※)
WEB完結可能
申し込み可能年齢20~74歳以下

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※収入が年金のみの方はお申込いただけません。

はじめてのローンはSMBCモビットへ!

アイフル:WEB申込みで在籍確認の電話を回避!

アイフルも、WEB申込みで在籍確認の電話を回避できます。また、カードローン申し込み時の郵送物もなしにできるので、家族に借入が知られる心配がありません。

WEB申込みは、最短20分で審査結果が出る(※)ので、借入申し込み当日の融資が可能です。さらに、スマホアプリを利用すると、キャッシュカードが不要で借入・返済ができます。

※※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMで取引ができるので、急ぎでお金が必要になった際も安心です。

実質年利3.0%~18.0% 
借り入れ限度額800万円
融資までの期間最短即日融資(※) 
WEB完結可能
※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

アイフルはこちらから

プロミス:在籍確認の電話に配慮あり

プロミス

残念ながら、プロミスは原則在籍確認の電話を回避することができません。しかし、プロミスとは名乗らず個人名で電話をかけるので、借入を知られるリスクに対して配慮がされています。

また、プロミスはオペレーターへ相談すると、書類で在籍確認ができる場合があります。周囲に借入を知られたくない方は、カードローン申し込みと同時にオペレーターへの相談を行いましょう。

実質年利4.5%~17.8% 
借り入れ限度額1〜500万円
融資までの期間最短即日融資(※)
WEB完結可能
申し込み可能年齢18歳以上74歳以下

お申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。
収入が年金のみの方はお申込いただけません。
申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

【プロミス】原則平日14時までに契約完了で★当日振込♪★

まとめ

本記事ではおすすめの銀行カードローンを紹介しました。

銀行カードローンは消費者金融に比べ上限金利が低く、返済金額を抑えながら利用できる利点がありますが、その分審査が厳しい傾向にあります。

また、審査基準に警察庁の反社会勢力のデータベース照会があるため、即日融資ができません。

即日融資を受けたい方は、今回紹介した3社を参考に、自身に適した消費者金融を選びましょう。電話での在籍確認を回避できる場合があるので、借入を知られたくない方も安心です。

カードローンカテゴリの最新記事