ファクタリングの取り立てがやばいは嘘!デメリットやヤミ金ではない理由と優良会社を解説

ファクタリングの取り立てがやばいは嘘!デメリットやヤミ金ではない理由と優良会社を解説

「ファクタリングはやばいと聞いたけど本当?」

「経営状況を改善したいけど、ヤミ金とは取引したくない」

このような悩みはありませんか?ファクタリングがやばいといった噂を聞くと、ヤミ金に高い利息をつけられるのではないかと想像してしまいますよね。

そこで本記事では、ファクタリングがやばくない理由とデメリット・メリットを解説します。

さらに、やばい業者を回避するために、手数料が安い優良ファクタリング会社も紹介します。ファクタリングを正しく理解して、資金繰り改善につなげましょう。

ファクタリングは取り立てがやばい?ヤミ金?注意すべきデメリット

ファクタリングには、取り立てがやばいといった噂があります。

ここでは、ファクタリングの注意すべきデメリットを2つ紹介します。

  • ヤミ金と契約すると法外な利息を請求される
  • 手数料が高い

①ヤミ金と契約すると法外な利息を請求される

ファクタリングを利用する際にヤミ金と契約すると、法外な利息を請求される可能性があります。

日本経済新聞の「倒産企業の陰にひそむ危うい資金調達」によると、契約したヤミ金に500%の利息を請求された会社があると報告されています。

資金繰りを改善するためにファクタリングを利用しているのに、返せなくなっては本末転倒です。

ヤミ金は、審査に通過しやすかったり契約書類が必要なかったりするなどの特徴がありますので、利用を避けてください。

②手数料が高い

ファクタリングのデメリットは、金融機関の融資に比べ手数料が高い点です。銀行からの借入の手数料は高くても10%程度ですが、ファクタリングは、約18%です。

とはいえ、オンラインファクタリングや3社間ファクタリング(利用者・ファクタリング会社・売掛先の3社で取引する方法)を利用すると、安い手数料で資金調達できます。

ファクタリングは優良?経済産業省が認めるメリットの多い資金調達

ファクタリングは、経済産業省も認めるメリットの多い資金調達です。

経済産業省中小企業庁では、中小企業が資金調達できるように、売掛債権担保融資保証制度を創設し、普及を進めています。

不動産担保などで借入に依存しないようにファクタリングの利用を勧めているのです。

本項では、ファクタリングの2つのメリットを解説します。

  • スムーズに現金化できる
  • 経営状況が悪くても利用できる

①スムーズに現金化できる

ファクタリングのメリットは、売掛債権があればスムーズに現金化できる点です。ファクタリング会社によっては、申込当日でも資金調達できます。

銀行のような金融機関の融資では、1~2週間程の審査が必要なため、緊急でお金が欲しい際に対応できません。

想像以上に事業投資にお金がかかってしまい、人件費が払えないときにも利用できるでしょう。

②経営状況が悪くても利用できる

ファクタリングは、自社の経営状況が悪くても資金繰りを改善できます。

金融機関からの借入の場合、利用者の経営状況が悪化していると、融資が断られ担保を求められます。また、利息が高くなる可能性もあるでしょう。

しかし、ファクタリングは売掛先の支払い能力が重要視されるので、利用者の経営状況に左右されません

ファクタリング会社によっては審査通過率が90%を超えるため、審査に通りやすいのが魅力です。

やばい業者を回避!手数料がお得な大手・優良ファクタリング会社5選

本項では、やばい会社を回避したい方に向けて、手数料が安い優良ファクタリング会社を5社紹介します。

  • QuQuMo
  • 日本中小企業金融サポート機構
  • ビートレーディング
  • アクセルファクター
  • トップ・マネジメント

①QuQuMo

QuQuMoは、入金まで最速2時間のスピーディーな現金化を叶えてくれるファクタリングサービスです。

素早く対応してくれるため、資金不足により材料費や外注費などの支払いが難しい事態をすぐに解決できます。

大型案件を受注するときに作業にかかる固定費が発生し、断らざるを得ない状況を回避できるのです。

QuQuMoを利用することで経営が安定し、新たなチャレンジがしやすくなります。

そのほか、金額の上限がない点もポイントです。個人事業主で数十万円~数百万円、法人であれば数千万円欲しい方でも気軽に利用できます。値段を理由に断られることはありません。

手数料も1%〜と、請求額に近い金額の資金調達が可能です。無料見積もりを行っていますので、まずはお問い合わせしてみてください。

手数料相場1%〜
利用可能額上限なし
即日入金最短2時間
個人事業主
オンライン完結

【QuQuMoはこちら】

②日本中小企業金融サポート機構

日本中小企業金融サポート機構では、最短3時間の資金調達を叶えてくれるファクタリングサービスを提供しています。

印鑑証明や登記簿謄本が不要であり、市役所で書類を入手する面倒な手間をかけずにすむでしょう。

さらに、オンライン契約で人件費を削減しているため、手数料は1.5%〜を実現しています。

安心のクラウド契約を取り入れているので、ヤミ金と取引したくないといったニーズを満たせます。

信頼できる取引をしたい方は、ぜひ気軽に日本中小企業金融サポート機構を利用してみてください。

手数料相場1.5%〜
利用可能額売掛金の金額範囲内
即日入金最短3時間
個人事業主
オンライン完結

【日本中小企業金融サポート機構はこちら】

③ビートレーディング

ビートレーディングは、どこよりもフレキシブルに対応してくれるファクタリング会社です。利用シーンにあわせて、オンラインや対面、訪問などの利用方法を選べます。

最短即日〜3日程度のスピーディーな資金調達が可能、4.6万社の取引実績と累計買取額1,060億円を達成しています。

多岐に渡る企業から高い評価を受けており、やばい会社を回避したい方に最適です。

また、3社間の場合は手数料が2%〜と安いのも魅力。利用した顧客からも好評であり「3日で250万円や400万円の資金調達ができた」といったレビューが挙げられています。

顧客の利便性と満足度を最大限考えたビートレーディングで、自社の資金繰りを改善しましょう。

手数料相場2社間ファクタリング:4%~12%
3社間ファクタリング:2%~9%
利用可能額無制限
即日入金最短2時間
個人事業主
オンライン完結

【ビートレーディングはこちら】

④アクセルファクター

アクセルファクターは、最大1億円の事業資金を即時調達できるファクタリング会社です。「売掛先との取引が高額だから早く現金化したい」という方に勧められるでしょう。

スピーディーな資金調達が可能な理由は、現場の担当者が請求書を買い取るかどうかを判断できる体制にあります。決裁者が時間をかけて決断せず、1秒でも早く現金化したい際に利用できます。

もちろん、少額債権も買取可能です。売掛債権の利用可能額は30万円〜に設定されているため、低い金額だからといって資金調達を諦めなくて良いでしょう。

手数料は格安の2%〜なので、可能な限り高額の資金を調達したい方が利用しやすいファクタリングです。

手数料相場2%〜
利用可能額30万円〜無制限
即日入金最短2時間
個人事業主
オンライン完結

【アクセルファクターはこちら】

⑤トップ・マネジメント

トップ・マネジメントは、創業13年の実績を誇る大手優良ファクタリング会社です。長年のノウハウから迅速な対応に徹しています。

2社間ファクタリングの手数料は3.5%~12.5%であり、他社からの乗り換えの際にも最適です。3社間ファクタリングであれば手数料はより安くなるため、検討してみてください。

トップ・マネジメントの特徴は、顔のみえるファクタリング会社であることです。「最も信頼できる最上級のサービス」をモットーとして掲げており、ホームページで営業マンの顔を公開しています。

対面で安心した取引を期待する方におすすめします。

手数料相場2社間ファクタリング:3.5%〜12.5%
3社間ファクタリング:0.5%~3.5%
利用可能額30万円〜3億円
即日入金
個人事業主
オンライン完結

【トップ・マネジメントはこちら】

まとめ

「ファクタリングはやばい」といった噂がありますが、経済産業省も推奨している優良な資金調達方法です。

赤字でもスムーズに現金化できるので、安定した経営につながります。

やばい会社を回避したい方は、本記事で紹介した優良ファクタリング会社を検討してみてください。

ファクタリングカテゴリの最新記事