アイフルコンビニATMでの借り方・やり方・手数料まとめ!使えない時の原因と対処法

アイフルコンビニATMでの借り方・やり方・手数料まとめ!使えない時の原因と対処法

「アイフルを利用したいけどコンビニATMの借り方は面倒?」

「コンビニでアイフルを返済する方法がわからない」

「アイフルカードがコンビニATMで使えない!なぜ?」

このように、アイフルをコンビニで利用するやり方がわからず困っていませんか?また、アイフルを検討しているものの、「アプリを使ってコンビニで借りるなんてめんどくさそう」と感じる方もいるでしょう。

そこで本記事では、アイフル×コンビニでの借り方・やり方・返済方法から、カードが使えない時の原因や対処法まで解説します。

アイフルの詳細はこちらから

アイフルのコンビニATMでの借り方・やり方

アイフルカードとスマホアプリが使えるコンビニATMは、セブン銀行、ローソン銀行です。アイフルカードは他にも、イオン銀行、コンビニATM E-net(ファミリーマート・デイリーヤマザキ・ポプラ・ユニー・ドンキホーテ)、ゆうちょ銀行が利用可能です。(提携ATM一覧はこちら

コンビニATMなら、土日祝日も借入OK、深夜も借入可能(メンテナンス時間を除く)、スマホアプリなら1,000円単位で借りられます。

スマホアプリを使用してセブン銀行から借入する方法

画像:アイフル公式サイト

まずはセブン銀行を利用する際の方法です。

  1. アイフルのスマホアプリにログインする
  2. 画面上のスマホATMで「融資」を選択する
  3. セブン銀行ATMを操作して「スマートフォンでの取引」を選択
  4. セブン銀行ATMの画面上にQRコードが表示されるので、アプリで読み取る
  5. アプリに企業番号が表示されるので、セブン銀行ATMに番号を入力する
  6. 暗証番号を入力する
  7. 取引金額を入力
  8. 現金を受け取る

《ATMの営業時間》

セブン銀行・平日(AM3:00からAM2:00)・土曜(AM3:00からPM11:00)・日曜(AM7:00からAM0:00)・祝日(AM3:00からAM2:00)

スマホアプリを使用してローソン銀行から借入する方法

続いて、ローソン銀行から借入する方法です。

画像:アイフル公式サイト

続いて、ローソン銀行ATMから借入する手順を紹介します。

  1. アイフルのスマホアプリにログインする
  2. 画面上のスマホATMで「融資」を選択する
  3. ローソン銀行ATMを操作して「スマートフォンでの取引」を選択
  4. ローソン銀行ATMの画面上にQRコードが表示されるので、アプリで読み取る
  5. アプリに企業番号が表示されるので、ローソン銀行ATMに番号を入力する
  6. 暗証番号を入力する
  7. 取引金額を入力
  8. 現金を受け取る

《ATMの営業時間》

ローソン銀行・月曜(AM7:00からPM11:00)
・火〜金(24時間)
・土曜(AM0:00からPM11:50)
・日曜(AM7:00からPM11:50)
・祝日(曜日通り)

アイフルコンビニATM手数料はいくら?時間によって違う?

コンビニATMでアイフルを利用する際、手数料は以下のようになります。時間帯は関係なく、取引金額で決まっています。

お取引金額返済借入
1万円以下110円110円
1万円超220円220円

上記は取引の都度かかるため、できるだけ手数料負担を抑えるためにまとめて取引するほうがいいでしょう。

アイフルの利用でコンビニATMから返済する方法

コンビニATMから返済する場合、スマホアプリなら、24時間利用できます。また、カードとスマホアプリは土日返済もOKです。

平日や昼間が仕事で忙しく動けない方でも、コンビニATMを利用すれば期日に遅れることなく返済できます。

以下では、コンビニATMから返済する方法を紹介します。

アイフルローンカードで返済する方法

ローンカードで返済する方法は簡単です。

  1. ATMにカードを挿入する
  2. 画面表示に従って提携ローンなどを選ぶ
  3. ATM画面上の返済を選択
  4. 現金を入れる
  5. 明細とカードを受け取る

コンビニATMなら操作画面も見えませんし、アイフルを利用していることが周囲にバレにくいのが利点です。アイフルの店舗に入るよりは、周囲バレを防げるでしょう。

仕事の帰り道や買い物ついでに返済できるのもメリットです。

スマホアプリで返済する方法

次に、コンビニATMからスマホアプリを使って返済する方法を紹介します。

セブン銀行とローソン銀行は操作方法がほとんど変わらないため、今回はセブン銀行バージョンで解説していきます。

画像:アイフル公式サイト

  1. アイフルのスマホアプリにログインする
  2. 「スマホATMで返す」選択する
  3. セブン銀行ATMを操作して「スマートフォンでの取引」を選択
  4. セブン銀行ATMの画面上にQRコードが表示されるので、アプリで読み取る
  5. アプリに企業番号が表示されるので、セブン銀行ATMに番号を入力する
  6. 暗証番号を入力する
  7. 取引金額を入力
  8. 現金を投入する

アプリなら、アイフルカードを人に見られる心配がありません。提携ATMによって営業時間が異なるため、以下の表を確認して利用しましょう。

《ATMの営業時間》

セブン銀行・平日(AM3:00からAM2:00)
・土曜(AM3:00からPM11:00)
・日曜(AM7:00からAM0:00)
・祝日(AM3:00からAM2:00)
ローソン銀行・月曜(AM7:00からPM11:00)
・火〜金(24時間)
・土曜(AM0:00からPM11:50)
・日曜(AM7:00からPM11:50)
・祝日(曜日通り)

アイフルカードがコンビニATMで使えない時に考えられる原因と対処法

アイフルカードがコンビニで使えなくなると、焦りますよね。

「すぐに現金を借りなければならない」ときや「今日返済しないと延滞になってしまう」といったピンチに陥った方へ、原因と対処法を紹介します。

借入で使えない場合の原因と対処法

借入で使えない場合の原因は以下のようなものです。

  1. 利用制限がかかっている
  2. 借入限度額を超えている
  3. カードの磁気不良


1の利用制限がかかっている場合は、遅れている返済がないか確認しましょう。延滞や滞納などの問題を解決しなければ、制限が解除されません。

2の借入限度額を超えている場合も、利用制限がかかり使えなくなります。返済すれば利用枠が空くので、使えるようになるはずです。また、限度額足りない場合は増額などを検討しましょう。

3の場合は、ATMに差し込むとすぐにカードが戻ってきます。磁気不良はカードを交換するしかないので、アイフル店舗へ問い合わせしましょう。

お急ぎの場合は、スマホアプリで借入できます。

返済で使えない場合の原因と対処法

返済で使えない原因は以下のようなものです。

  1. 完済金額に達している
  2. 磁気不良

ATMはお釣りが出ないため、完済金額超の入金の取扱いができません。この場合はアイフルに問い合わせましょう。

2の磁気不良などで使えない場合は、スマホアプリ(スマホATM)を利用すれば、コンビニATMから返済できます。アイフルカードを持っている方も、念の為アプリは常に使えるようにダウンロードしておくと安心です。

アイフルカード・アプリをコンビニで利用する際のポイント&注意点

アイフルカードやアプリをコンビニで利用する際の注意点を紹介します。

手数料に注意

上述したように、アイフルをコンビニATMで利用する場合、手数料がかかります。

硬貨は使えない

コンビニATMは硬貨非対応です。1円単位で借入・返済したい場合は、振込を利用しましょう。

Loppiの返済サービスは終了している

ネットで情報を検索していると、「アイフルはローソンのマルチメディア端末Loppiを利用できる」という記載が多々見られます。

しかしアイフルは2020年3月をもって、Loppiでの「カードローン キャッシングの返済サービス」を終了しています。

現在はLoppiを使って返済できません。

まとめ

本記事ではアイフルをコンビニATMで使う方法を紹介しました。コンビニATMを利用するなら、カードレスのスマホアプリが手軽なのでおすすめです。

従来のカード型に慣れている方でもすぐに慣れますので、ぜひ活用してみてください。カードレスなら、磁気不良の心配もありません。

ただ記事中で解説したように、コンビニATMは手数料が高めです。借入なら口座入金、返済なら口座引き落としをおすすめします。

【関連記事】アイフルの利息は高い?利息を減らす方法と減らない場合の対処法

カードローンカテゴリの最新記事